水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< カトリーヌ・ドヌーブさんの言い分 | main | 朝日の当たる家 >>
じじいが歩けば車に当たる

とても気になるデータ−が紹介されていました。

それは、横断歩道に人影を見かけた時に、
手前で、自動車運転者は、一時停止するか、どうか、と言うデータです。
調査をしたのは、JAF。
昨年の8〜9月に、全国各都道府県で、二カ所ずつ、合計94カ所で行われたそうです。
信号機のない横断歩道を通過した10251台が対象となりました。
その結果、歩行者が渡ろうとしている場面で一時停止したのは
なんと867台(8.5%)にすぎなかった、と言うのです。
つまり、基本的には横断歩道に立っていても、車は止まってくれない、
と言うのが現状なんですね。


で、盗人にも三分の理、と言いますので、
車を止めなかった人の言い訳を聞いてみると(複数回答)
まず、自分の車が停止したとしても対向車が停止しないから、停車する意味がない、ですって。
これは驚いた理屈ですね。

一分の理もないでしょ。
次に、後続の車がきておらず、自分の車が通り過ぎれば歩行者は渡れると思うから。
要は待ったとしても数秒の違いでしょ、というわけ。
う〜ん、これは二分ぐらいの理があるかな。
実はこの理由で、時々、私も一時停止をしないことがあります。
ちなみに、その時の走行状態にもよりますが、私はおそらく平均以上に止まる方だと思っています。
で、三つ目の理由は、横断歩道に歩行者がいても渡るかどうかわからないから、
ですって。
いや、渡るかどうかは、普通分かるでしょ。
それはそれなりの雰囲気を醸し出しているものです。

渡らないとしても止まるのが基本でしょ。
明らかにこれはいいわけですね。
一分の理もなし。

 

で、まあ、これは運転者側の言い分です。
ですから、その言い分がどうであれ、
歩行者には関係ないことで、こんな理由で、事故にあったらたまらないでしょ。


これは別のデータですが、
死傷者の約6割が道路横断中の事故なんです。

年間で、2000人弱の方々が、横断歩道で亡くなられるのです。
ま、被害者側から見れば、横断歩道は、超危険ゾーンと言うわけです。

しかしですね、また別のデータでは、歩行者にも問題がある、と言うのです。
歩行者側に原因がある場合は、
歩行中死傷者は、4割以上が重傷以上(重傷または死亡)となっており、
一方、原因がなかった歩行者では、重傷以上の死傷者は約2割にとどまっているそうです。
つまり、横断歩道を渡るのに、
その前後のゾーンの離れた場所を渡ったとか、
急に飛び出したとか、ななめ横断をしたとか、
まあ、正常な渡り方をしなかった場合、
その危険度は高まり、
正常な横断をしている人の二倍の確率で、死傷してしまうんですね。
これは結構な確率でしょ。


つまり、歩行者としても、護身的な意味もあって、
ちゃんと横断歩道を渡りましょ、という事です。
いくらみんなで渡れば怖くない、と言っても、
赤信号で渡ると、一挙に危険率は上昇します。

 

以前中国の福建省に行った時のことです。
突然、国家の命で、あるところに道路を造ることになり、
AからBと言うそれぞれ主要な町を直線で結ぼう、というわけです。
で、多分、この道路の設計を担当したものは、
地図を広げ、AからBに向けて、一本の直線を引いたんですね。
いや、それぞれの地域の生活形態なんか無視してです。
で、その計画通り工事を進めたものですから、
ある集落は道路でその生活圏を分断されてしまったわけです。
今までその集落内で動いていた連中は、その道を渡らないと用が足せないわけです。
かといって、信号はないし、ご丁寧に横断歩道なんか作ってくれない。
で、住民は片側三車線の道を渡るのに、
まず、車の途切れたころを見計らって、中央まで進み出るんです。
そして、センターラインに立って、次に、反対側車線の車の途切れる瞬間を待って、
一気にわたるんですね。
私はこの道を通った時に、センターラインに沿って、人垣ができるような光景を見て、
むしろ、車に乗っている方が怖い、と思ったほどだったのです。
まあ、なんだかんだと、あの状態では、死人が出たでしょうね。


でも、きっとそれなりに鍛えられてゆくんだと思います。

さ、その意味で、鍛えるにも鍛えようない年よりは、
この横断歩道での死傷者になってしまうんですね。
死傷者の年齢別・世代別では、
65歳以上の高齢者が多く、負傷者の約3割、
死者の約半数となっています。
ちなみに、また、高齢者の死者の75%は、
道路横断中に事故に遭っています。

いや、おちおち歩いていられないですね。


犬も歩けば棒にあたるですが、
じじいが歩けば車にあたる、と言う世の中です。

| 水嶋かずあき | - | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.mizushima-kazuaki.com/trackback/2536
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE