水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< この道は誰のもの | main | よそのだれかに >>
マスク大流行ですね

昨夜は、何故か寝つかれず、一晩中、もやもやと過ごしてしまいました。
もっとも、通常、床に入る前に、居間で転寝をしたせいもあると思うんですが、
横になっても睡魔に襲われないんです。
妙に頭がさえて、あれこれ考えてしまう、と言う典型的な
ネコジリになってしまいました。
でもまあ、明け方、2時間程度は寝たのでしょうか。
起きて、朝食を取った後、今度は睡魔に襲われ、
前夜の寝不足分を取り戻そうと、ベッドに入ったのです。
すると、なんと、5時間もの間寝てしまったんですね。
昼夜の逆転です。

で、ふと考えたんですが、単に寝不足だけではなく、
こんなに長々寝るという事は、体が寝たがっているわけでしょ。
それは、具体的な何か症状があるわけでもないのですが、
きっと体力が低下しているんじゃないか。
そこで、その補いのため、睡眠と言う選択を、
体がしたのだろう、と。

体力と気力は一致しますから、
そういう時は何かをしなくちゃ、と思いつつ、
全部あと回しにしてしまうんですね。
適当な理屈を自分に、言い訳のように言い聞かせて、
今は寝る時だ、と。

で、ではどうして、体の休養を体が欲したのか、でしょ。
そこで、もしかしたら、と思ったのです。
インフルエンザにでも罹ったのか、と。


実は、この年になるまで、インフルエンザに罹ったという事がないんですね。
いやもしかしたら罹っていたかもしれませんが、
それが症状として現れることがなかったんです。
ですから、今大流行のインフルエンザですが、
これに対する警戒心もないんです。
そもそもが予防ワクチンも受けたことがありません。
それだけに、インフルエンザがどういうものか体験がない分知識もなく、
ネットで調べて、へえ、そういうものか、程度なんですね。
いくら調べても、風邪との違いが判らないんです。


ま、確かに、風邪のウィルスとインフルエンザのウィルスは違う、という事は分かるんですが、
でも風邪とほとんど同じ症状と言うわけですし、
高熱になることが少し違うのかな、とは思うのですが、
それもきっと個性差があるんだろうと。
要は、軽いインフルエンザと、ひどい風邪とどう違うんだ、
みたいなところがよく理解できないんです。
したがって、相変わらず、警戒心が弱いんですね。

 

先日、重症筋無力症のための三か月に一度の定期的な検診があって、
病院に行ってきたのですが、
さすがに、来院して、診察待ちの人々の半分はマスクをしています。
実際勘定してみたんですね。
ほぼ、50%でした。
気のせいか、いつもよりマスク着用率が多かったように思います。
当然のように、看護師の方々、採血係の方々は、受付の事務処理をする方々、
つまり病院のスタッフ全員がマスクをしていました。
で、あれこれ患者に話をするのですが、
これがマスク越しだと分かりにくい。
かといってマスクを外せとは言えませんから、
妙にくどくどした会話になってしまうんですね。

 

私はこんな時でもマスクをしませんが、やはり、体力も落ちているのだから
マスクぐらいはして行こう、と思いました。


このマスク大流行の時に困るのが、マスクを掛けた人から、あいさつされた時です。
ほぼだれか分かりません。
挨拶を受けて、誰だかわからず当惑顔をしていると、
なかには、マスクをずらして、ご自分の名を名乗る方もいます。
マスクを取らない場合は、なんとなくあいまいなあいさつで終わってしまいます。
ある意味、マスクは正体を隠すいい方法なのかもしれません。

 

話は変わりますが、
ある歯科医院に、父が後年、治療のために通っていました。
で、自分を担当してくれる看護師さんが、噂では、美人らしい、と言うんです。
しかし、いつもマスク越しにしか顔を見ていない。
つまり目とか眉しか見ていないわけです。
その見える範囲でも間違いなく美形である、と言うんですね。
確かに、歯医者さんに行って、治療を受けると、看護師さんはマスクだらけですから、
目元しか見れない。
で不思議と目だけ見る限り、大体美人に思うんですね。
ちなみに、歯医者に勤めている人が言っていましたが、
彼女らは、目の化粧には目いっぱい力を入れている、という事でした。
さて、我が父は、気になって気になって仕方ないので、
ある時、思い切ってマスクを取って顔を拝ませてくれ、と言ったのだそうです。
90過ぎの爺さんですよ。
色気たっぷりでしょ。

ま、男ってそういうものですが。
すると、その看護師さんが、はい、と言ってマスクを取ってくれたそうです。
で、やはり噂通り美人だった、と父は納得していました。
まあ、年をとってもそんなもんですね。
いや私もそうです。
でも父のように口にして言えないだけです。

 

男にしてみれば、マスクで隠れた部分に、ファンタジーを見出しているんです。

かわいいもんでしょ。

| 水嶋かずあき | あれこれ | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.mizushima-kazuaki.com/trackback/2559
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE