水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< 我がDIY歴 | main | 言霊 >>
湘南八景

平塚八景と言うものが制定されているんですが、
制定されたのが昭和57年。
今から37年前のことです。
一応、市制施行50周年の記念事業という事で当時は鳴り物入りで、展開され、
市民の推薦により選定したとか。
制定された八景は、湘南平をはじめ、金目川と観音堂、七国峠・遠藤原、
霧降りの滝・松岩寺、森の前鳥神社、八幡山公園、湘南潮来、平塚砂丘の夕映えとなります。

 

で、先日、ある人が、八景のひとつの七国峠・遠藤原について、
見渡せばゴミ処理場があったりして、何処が八景だ、と言っていたんですね。
確かに、時の流れはその周辺の景色を変えてしまうものです。
同じく八景のひとつ湘南潮来も、その後、防潮堤の護岸工事が進み、
少なくとも、川の西岸はコンクリートで固められてしまいました。

 

先日のことです。

仲間と飲みながら、この話題が出たのです。
そもそもが、八景となると八か所選ばなくてはいけない。
と、どうしてもBランクのところも交じってしまう。
時代も変わってきたし、再度見直したらどうだろうか、と。

だって、花菜ガーデンだって悪くないし、総合公園だって立派なものだろ、と。

 

ご存じない方も多いと思いますが、
何々八景、例えば、近江八景とか、金沢八景とか、日本にも数多くの八景を制定したところがあります。
他に、博多八景、大慈八景、赤湯八景、旭川八景、琵琶湖八景、小名浜八景
橿原八景、甲斐八景、千波湖八景、そしておひざ元相模川八景などなど。
これら八景の大本になったのは、中国の湖南省でのこと。


時代は10世紀、湖南省の洞庭湖付近や、湘江流域、など、
その頃活躍していた李白や杜甫などの文化活動の一環ともいえると思うんですが、
湖南省の美しい景色を、漢字で表したんですね。
それには、情景と地名が組み合わされました。
情景としては、晴嵐、晩鐘・沈む夕日と山中の寺院の鐘楼、
夜中に降る雨の風景、夕日を反射した赤い水面、夕暮れの中を舟が一斉に港に戻る風景
など、人の営みなども含まれています。
これらの八景を「瀟湘八景」としたのです。
でこれが、漢字文化圏に広まり、台湾、朝鮮、日本と多くの地域で、
うちでも八景を選定しよう、という動きになったんですね。


ある種、衝撃的な観光政策でもあったわけです。
それは、美しさを私的な表現で伝えられれば、
見に行きたい、と思うものでしょ。

しかし、ご存知の通り、湖南省と言っても広く、
日本の県の二つ三つの面積はあるんです。
その中から、味わい深い景色を選ぶんですから、
まあまあ、Aクラスのものを並べることができます。
しかし、平塚市内を限定したら、どうしてもBクラスが混じる。

県代表と、市の代表が戦う試合のようなものです。

戦力の差は歴然としているでしょ。


しかも、時代は過ぎて、若干の変貌もある。

そこで、その酒席では、ともかく見直しをしよう、と盛り上がったわけです。
で、先ずはすべて白紙に戻す。
それと、再度地域の見直しもする。
そもそもの手本が湖南省で、瀟湘八景と言ったわけです。
ちなみにこの瀟湘八景の瀟は、きよいとか、さっぱりとしたさま、
つまり美しいという意味を持っています。
また、湘は、湖南省全体を示す言葉です。
ですから美しい湖南省の八つの景色と言う意味が、瀟湘八景という事です。
したがって、平塚で気では選びきれない。

せめて大磯と平塚で八つ選ぶというのはどうだろうか、と。


いや、たまたまこの席に大磯の方がいたのでそういう流れになったのですが、
確かに、平塚だけで八つは厳しいから、
合同と言うのも悪くないですね、と。
そこで、平塚大磯八景と言うのもピンとこない。
で、じゃあ、湘南八景でどうか、となったんです。

もともとは瀟湘八景ですから、語感的にもこれに近い。
このブログでもたびたび湘南に触れてきましたので、
その根拠はご理解いただけると思いますが、
悪くない発想だと思いました。

 

まずは酒席の無責任な発言なんですが、
ちょっとばかり、面白そうだと思いませんか。

出来れば、八景候補を推薦していただけないでしょうか。

| 水嶋かずあき | 平塚のこと | 12:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.mizushima-kazuaki.com/trackback/2655
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE