水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< 笑顔は子供の特権 | main | 繰り返される悪循環 >>
大学の学部

まあ、当たり前と言えば当たり前なんですが、
大学の学部も、時代とともに変遷をするものです。
私が在籍していたころの早稲田大学は、
政治経済学部、法学部、商学部、文学部、教育学部、それと理工学部
と言ったところでしたが、
最近は、文化構想学部、社会科学部、国際教養学部、基幹理工学部、創造理工学部、先進理工学部、
人間科学部、スポーツ科学部などがあるようです。
ま、詳しく調べていないのですが、一体、何を教えているんでしょうね。


これも学校にとっては、商品の一つです。
時流に沿って、品ぞろえを進めなくてはいけないわけですから、
それなりの企業的な観点での生き残りには、必死だと思うんです。
うちもボチボチこんな分野の学部が必要なんじゃないか、と。


まあ、基礎的で伝統的な学部に関しては、
従来の蓄積したノウハウがあるから、授業もそれなりに展開できると思うのですが、
新しい分野においては、それがおぼつかない場合もあるでしょ。
とは言え、学研的に先行していれば、
そんなもんだ、と授業は展開できるとは思うのですが。
ある意味、新参の学部は、底が浅く、十分な成果を発揮できないかもしれません。
しかし、これは社会のニーズでもあり、
教育という先行投資の場においては、先取り的なカリキュラムも必要なわけで、
社会のニーズを醸成するきっかけとしては、十分に意味があることです。

 

ちなみにわれらが平塚の東海大学では、
文学部、文化社会学部、政治経済学部、法学部、教養学部、体育学部
など、オーソドックスな学部があり、他には、
健康学部、理学部、情報理工学部、工学部、観光学部、情報通信学部のほか、
清水キャンパスでは、海洋学部、伊勢原キャンパスには医学部、健康科学部、
工学部、 医用生体工学科などがあります。
そして、熊本キャンパスでは、経営学部、基盤工学部、農学部
など、実に幅広いんですね。


まあ、これらの学び舎から、将来の日本を背負う人材が輩出されることを期待したいですね。

 

私が大学を受験した時、当然、大学が出している受験用のパンフを取り寄せ、
色々と調べたのですが、その時、わずかな文字からどんなことを学べるのか、
という事が分からなければいけないのでしょうが、
ざっと、学部の名称だけで、こんなもんだろうと勝手に想定して、
受験するわけです。
まあ、その点は結構学生もあいまいで、

入ってみて、話が違うと感じる人もいて、途中退学する人もいるんですね。
確かに、何を教えてもらえるのか、は、見ると聞くとでは違う場合は、これ仕方ないですね。
要は、何を学ぼうとしているか、という姿勢次第なんですなら。

 

ネットのあるコラムを読んでいて、
へえ、そうかと再認識したことがありました。
それは例の日大のことです。
すでに情報としては知れ渡っていると思いますが、
日大には危機管理学科、という学科があるんだそうです。
で、今回の「危機」に関してそのノウハウがどれほど意味を持っていたか、
という事が、世間で揶揄されていますが、
もし本気になって危機管理のノウハウを、アカデミックに蓄積していたら、
あのようなばかばかしい対応と会見を繰り返すことはなかったでしょうね。
紺屋の白袴、医者の不養生と並んで、日大の危機管理、という言葉が、
使われそうですね。


で、さらに、例の加計学園、千葉の分校もそのうちなんですが、
ここにも危機管理学部があるんだそうです。
日本の数多くの大学の中で、危機管理学部があるのは、
日大と加計学園だけ、というのが面白いでしょ。
ま、関係者には失礼かもしれませんが、笑っちゃうでしょ。
危機管理としては、偽の報告書を出すなんてことが、どうして受け入れられるんでしょうね。


ま、そういう意味では、時代の流れを敏感につかみ取りながら、
世の中を先見と言う光で照らしだそうとする大学の志には共鳴しますが、
商品として並べるなら、
もう少し完成度を高める必要があるんじゃないですか。
スーパーの棚から買った食パンが、
翌朝カビが生えていたようなものでしょ。
しっかりせよ、と言いたくなるでしょ。

 

| 水嶋かずあき | あれこれ | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.mizushima-kazuaki.com/trackback/2684
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE