水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< フェアプレーの評価 | main | 年齢制限 >>
たこ占い

またまた、ワールドカップ関連です。


ご覧になったかともおいでのことと思いますが、

またまた、ワールドカップ関連です。
ご覧になったかともおいでのことと思いますが、
北海道の小平町の漁協が、水だこでワールドカップの勝敗を

占う、と言うことをしたのです。
もちろん遊びです。
直径一間ほどのブルーのポリ製のたらいに水を張って、たこを泳がせます。
このたらいは、底に白いテープが貼られていて、
三つに均等に区分されています。
で、3分の一は日本の陣地、3分の一は対戦国の陣地、
そして3分の一は引き分け、と表示されています。
で、このたらいに水だこを放ち、この水だこがどこに居座るのかによって、
勝敗を占おう、というわけです。


で、第一戦、このたこは、日本の勝ちを予言しました。
と言うか、日本の領域にしゃがみ込んだんです。
たこがしゃがむ、というのかどうかはともかく、
最初は中をすいすい泳ぐんですね。
そうこうするうちに、何が根拠か、きっと居心地がいいと思うんでしょうね。
一か所に落ち着くんです。
この場所がたこが予言した勝敗を示すことになるんです。
で、日本の陣地に落ち着いた。

第一戦当たり。
続いて、セネガル戦は、引き分けの陣地に落ち着きました。
そして第3戦は、日本の負け、つまり対戦国の陣地に落ち着いたのです。
この時のニュースでは、今まで2戦とも当ててきたけど、
第3戦が日本の負となって、
何かの間違いであってほしいと、関係者のコメントが載っていました。
まあ、なんと勝手でしょ。

たこに勝手に動かさせて、不都合なところに居座ったからと言って、

面白くない、と言うコメントはないでしょ。
だったら、9割がたの陣地を日本にしておけばいいじゃありませんか。
いかにもフェアにやってます、と3分割なんですから。

 

そして、タコの予言通り、日本の負け。
なんだかんだと、3戦全部を当てるって、いくら偶然でも凄いでしょ。
さあ、そうなると、次のベルギー戦はどうなんだ、となるでしょ。


当然ですが、100%当てたたこの霊能力のようなものに期待するでしょ。
そこでマスコミは、さあ、次はどうなんだ、と小平漁協に問い合わせたんです。
きっと、何社かはカメラ持参で、撮影しようとしたと思います。
面白話としては撮っておきたい映像でしょ。

ところがなんと、このたこ茹でられて出荷されてしまったそうです。


いやはや、なんて無神経な処置でしょうか。
もちろんこのたこの素性ど知る由もありませんし、
他のたこと取り換えられていても、誰もわからないと思いますが、
何もこの貴重な霊能力たこを、他のたこ同様茹でてしまわなくてもよかったのに、と思いませんか。
すでに出荷してしまった、という事ですが、
きっと今頃は、どこかの居酒屋に引き取られて、
あの霊能力たことは知らずに、
たこわさかなんかで、客に出してしまったんでしょうね。

よしんば、このたこが、あのたこだと知って、客にそれを伝え、
客が、タコの切り身を箸でつまんで、
え、これがあのワールドカップの勝敗100%当てたたこ?
とか言いながら、うまいうまいとは食べられないでしょ。

 

いや、妙な仏心かもしれませんが、ちょっと何とかならなかったのか、と。
誰かが買い取って、海に戻してやるとか、

まあ、少し色を付けた生涯を保証してやりたかったですね。

で、なんと、小平漁協では、出荷したことに多少の非難があったので、
次のベルギー戦はまた別のたこを使います、だと。


つまり、取り敢えずたこなら何でもいい、という事でしょ。
せっかくの実績を無視して、新人を投入するんです。
もっとも、このたこも、当てたところで、数日のうちに茹でられてしまうんですね。

 

人間って、いかにも貪欲ですね。

 

さて、話は変わります。
7月1日から、アイスコーヒーを家でおいしく入れよう、というテーマで、
SCNの市民TV番組で、クラブ番組が放映されます。
お時間がありましたら、ぜひとこご覧ください。

 

| 水嶋かずあき | あれこれ | 09:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.mizushima-kazuaki.com/trackback/2707
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE