水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< 年齢制限 | main | もうすぐ七夕祭り >>
楽しませてもらいました。ありがとう。

さすがに、LIVEでのベルギー戦は、時間的に無理があったので、
録画しました。


で、朝の5時に目が覚めて、録画を見ることにしたのです。
と、まあ、前半、けっこうやるじゃないか、と思わせる戦いぶり。
ハーフタイムは、さっさと飛ばして、後半戦をじっくり見よう、と。
と、実は、この時、飛ばしすぎたんですね。
左上の得点の表示が2−0。
なんかの間違いだ、と思って、もう一度巻き戻して、再度見てみると、
乾選手の、2発連続弾。
へえ、やるじゃん。
もしかしたら、と思うでしょ。
ところが敵もさるもの。
これを2−1にし、やがて2−2に追いつく。
ま、このあたりの点の取り方は、それなりの技の差を感じましたね。
で、PK戦かと思いきや、終了ギリギリのところで、2−3。
ああ、これまで、と思ったところでホイッスル。
もちろん勝ってほしかったのですが、
妙に爽やかな負け方でした。


矢張り全力で戦った、という悔いのないゲーム運びだったからでしょうね。
まずは、健闘をたたえたいと思います。

 

さて、例の動物の占いですが、
水だこ2代目は、日本の勝ちを占いました。
まあ、新人ですから、外してもしょうがないでしょうね。
もうワールドカップで日本戦はないのですから、
さっさと茹でられてしまったことだろうと思います。

たこをゆでるということは、漁師にとっての当り前のことなんだそうです。
とは言え、ご愁傷さま。

 

たこの外にも今回はいろいろと登場しました。
コツメカワウソが登場しましたが、
これまでの予想は的中ゼロ%。

で、今回はベルギーの勝ち、と占いましたので、
占い結果は全部逆ですので、もしかすると、と思ったのですが、
肝心なところで的中。
残念なカワウソです。

 

そのほか、クラゲも登場しました。
今までの的中率は、3戦ですから、うち一つ的中。
つまり、33%の的中率。
もうこうなると、ほとんど何の意味もない占いでしょ。
でも裏に結果は気になりましたが、

頼りないながら、日本の勝ち。

やはり頼りないですよね。

 

さらに、馬まで登場しました。
で、これは馬が餌を食べる時、どのカイバの桶に顔を突っ込むか、というやり方なのです。
何故か、その動画の解説では、今までの的中率75%と言ってました。
???でしょ。
確率から言ったら、0か、33%か、66%か、100%でしょ。
何の計算か75%と言ってましたので、
この時点で怪しい限りだったわけです。
たこ、クラゲ、カワウソ、馬の中で、唯一カワウソだけが的中です。

こんなことがニュースになるのですから、
間違いなく、ワールドカップは世界のおまつりなんですね。
大いに楽しませてもらいました。

 

心配なのは、テレビで頻繁に顔を出していたサッカー解説者たちです。
あと四年間、スケジュールが暇になりそうだな、
とまあ、余計なお世話でしょうか。

まあ、彼らにしてみれば、4年分、盆と正月が一緒にやってきたようなもんでしょうね。

で、もう一つ心配なこと。

ハリル氏が名誉棄損で訴えられたでしょ。

慰謝料が1円とか。

まあ、これから法廷で闘争なんでしょうが、

一般的な心証としては、早野新監督の健闘ぶりを見せつけられたので、

法廷でどんな主張をしようと、あまり説得力がないんじゃないか、と。

正に余計なお世話です。

 

まいずれにしても、ホント、うきうきの時間を過ごさせていただきました。
では、また4年後ですね。
それまで元気でいましょう。

| 水嶋かずあき | あれこれ | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.mizushima-kazuaki.com/trackback/2709
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE