水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< いくらなんでもひどすぎるでしょ | main | 老いては子に従え! >>
要はお金

まあ、十分に想定されていたことですが、
早くも、支援する側とされる側の判断の乖離が生じてきました。


日本人の心の温かさだと思うのですが、
多くの人が支援を申し出る。
でも、それは基本的に支援側から言えば、出来る事であって、
受ける側のやってもらいたいこととズレがある、という事なんですね。
ボランティアにしてもそうです。
出来ることとしてもらいたいことの仕分けがうまくできない。
そこで、不適切な組み合わせで現場に向かうボランティアだって出てくるわけです。
ですから、ボランティアとして支援をしようとする場合、
まずは、相手のニーズをよく聞き取り、極力それに沿った活動をすることです。
体の細い女性に力仕事は頼みません。
当然ですが、現場では、それなりの適性を活用しようとするものです。
しかし、時に、ボランティアの善意が優先して、
現場でのニーズとマッチしない場合が出てきます。
この時は、遠慮なくそれぞれがミスマッチを認めるべきですね。
でないと、せっかくの善意が損なわれてしまいますから。

 

政府のプッシュ型支援と言うのを聞いて、
悪くない、と思いました。
しかし、この被災地への支援と言うのは、
ニーズとのすり合わせをしないまま行われる可能性もあるわけで、
この時、無用のものとなってしまうのです。
例えば、臨時トイレとかで考えてみると、早すぎても遅すぎてもダメなんです。
早すぎれば、汚物の処理はできないのに、使われては困ります。
かといって、避難所の人数が膨らみ、
平常時で、その数が足りなければ、これはこれで困ります。

支援内容と物資に関しては、実はジャストフィットしていないと、
遅くても早くても、少なくても多くても、意味がなくなるんです。

中越の地震の時に、十日町に出かけて行ったのですが、
この時、中央の避難所のようなものが、体育館に設置されていました。
そこに、東京のさる製パン会社から、菓子パンが山のように届けられていたのです。
私が行ったのは、被災後6日目。
もうこの時すでに、菓子パンで腹を満たそうという人はほとんどいませんでした。
例の、箱の横に企業名が書かれたプラスチックの大きなトレーが山積みになっていて、
そこには、ご自由のお取りください、と書かれた紙が貼ってあるのです。
でも、誰も取ろうとしないのです。

 

で、その日の、夕方にかけて、山形のどこぞのまちから、
炊き出し隊がやってきて、直径2メートルほどの大なべで、
芋煮鍋を作り始めたのです。
皆ハッピをまとい、チームワークも抜群で、手際よく仕事をしていました。
その、司令官的な立場の人が、
大声で、指示を出し、味の調整をするのです。
そして、やぐらに組んだ鍋の中を、大しゃもじでかき回していました。
見様によってはこれそのものがある種のイベントなんですが、
これに避難所にいた多くの人が遠巻きになって見物し、
いざ出来上がると、まさに長蛇の列を作って、ボールに芋煮を入れてもらっていたのです。
山積みになった菓子パンのすぐ横でです。


実は人間は、贅沢なようですが、被災後1週間もすれば、
食べたいものも、非常食的なものから脱却し、
一時の腹ふさぎのものでは満足できなくなるんですね。

こういう変化をいかに予測するかです。
でないと、良かれと思ってしたことが、ちょっとのずれで、
大きなお世話になってしまうんですね。


言っちゃあなんですが、日本はこれらの自然災害の経験則は、世界でも有数でしょ。
しかし、なかなかそれらの経験が生かされていないと思うんですね。
これは、国がとかの問題ではなく、一般市民のレベルでもそうです。
特に国においては、状況を整理して、どの時点でどのようなものが支援としてふさわしいのか、
ちょうどいいタイミングで支援できるような情報を、
もっとしっかりと国民に知らしめることですね。

 

倉敷市では、他地域からの支援申し出の受付を一時停止しました。
それでなくても混乱のさなかです。
それに輪をかけるように、日本中から善意が押し寄せてくるのです。
おそらく、被災後の日数、復旧状況、現場のニーズなど、すべての条件を、

よく知らずしての支援です。
本来、現状にマッチさせた支援が必要なんですね。

 

で、結論的に出てくることは、「要はお金」なんです。
私は、今まで、東日本の時に、飲食連合会の全店で義援金を募り、
250万円を集め、熊本地震では、100万円を集めました。
人の善意と言うのはあるんです。


今回も、「要はお金」と言うことではないか、と思います。

分かりやすい話でしょ。

 

| 水嶋かずあき | 環境 | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.mizushima-kazuaki.com/trackback/2718
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE