水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< 二の丑 | main | なぜ旨いと感じるのか >>
またぞろ独裁者登場

またまたテレビのワイドで、トップに登場する出来事が、
世間をにぎわしています。

まあ、ネタは尽きないものですね。


新ネタは、ボクシングの山根会長にかかわるその横暴ぶりです。

今回のネタを見る限り、
日大のアメフトの問題でも、レスリングの問題でも、
特にスポーツに限るわけではありませんが、

妙に問題に共通する根があるように思うんです。

 

それは、強大に確立された権限と、その権限の使い方を勘違いした人たちの物語です。
ふと、独裁者、というイメージが浮かんできました。
「独裁」は抑圧的で独善的な支配や、権利の濫用などに対する批判的な用語の一つです。

山根会長に関しては、

ここにきて一挙にさまざまな問題が噴出してきました。
褒賞的な支援金の分配の問題。
自分への取扱いの問題。

到着30分前に玄関に整列とか、

坐るイスの仕様とか、ホテルでの飲食物の内容とか、
いろいろ伝えられることを見聞きすると、思わず吹き出してしまいそうです。

まるで子供のような要求はまだしも、
何しろ、自分に出身県の選手に有利は判定をさせるとなると、
もうこれはスポーツではないですよね。
これを持って独裁者と言わずして何と表現するんでしょうね。

 

風貌はともかく、やはりゴッドファーザー的な雰囲気は、周囲を恐れさせてきたのでしょうね。

まあ、独裁者と言うと、いかにも否定的な感じになりますが、
日大のアメフトにしろ、この山根会長にしろ、
ある地位から、徐々にのぼりつめていったわけでしょ。
それにはそれ相応の認められたある種の能力があったはずです。
ま、多少はきつい性格があったとしても、組織にとって、有用な考えと、
それを実現する力があって、
その結果、徐々にのぼりつめていったわけです。


つまり、そのトップに座るまでは、きっと有意義で、貢献的な実績があったはずなんです。
で、その地位で、組織へ関わりを大きくする間に、
強権的で独裁的な行動を身に付けてしまった。
つまり、どこかそういう危惧はあったものの、
それ以上の力を見せつけてきたので、
組織としては、受け入れる体制が出来上がったんですね。

 

ま、場合によっては、ある時、手のひら返しと言うか、脱皮でもしたように、変貌し、
気が付いたら手の付けられない独裁者になっていたのかもしれません。
要するに、トップについてから変貌したのではないか、と思うんですね。

 

世界の歴史で毛沢東、スターリンとともに独裁者ランキングの上位にいる、ヒトラーでさえ、
ある時期、ドイツ国民を喜ばせ、納得させる政策を次々と打っているんですね。
で、ある瞬間から、地獄へ突っ走るような狂気の政策に切り替わってしまう。

 

大体、どこかに境目があって、その先で独裁的行動に突っ走るんです。
ま、一言で言えば、勘違いするんですね。
権力によって人が従う。
ま、何もそれは人格的な敬意でなくても、組織と言うのは立場を必要としますから、
組織力学的な位置に過ぎないんですが、周囲が、YESと言うようになれば、
その状況に慣れ始め、いつのまにか自分がルールブックになったと勘違いする。
まあ、愚かの極みです。


李下で冠を正さず、の言葉のように、あえて、自分の権限から一歩引いて、
謙虚になろうとする事こそ、心すべきでしょ。
これができないとしたら、それは器が小さいという事です。
残念ですが、日大の内田氏、ボクシング連盟のう山根氏とも、
それほどの人物ではなかった、という事です。

 

逆に、組織として、各競技などの団体では、現役時代の実力が背景に絡むので、
そこに人格のチェックがおろそかになってしまいがちです。
指導者に本来求められる様々な資質のうち、妙に現役時代の成績が評価されがちなんでしょうね。

相撲界然り、レスリング界然り、かつての現役の成績が、大きく影響し、
その指導力とか、人間性が後回しになってしまうのです。


きっと、様々なスポーツの世界で、これに近いことが行われているのではないか、と危惧します。

 

| 水嶋かずあき | あれこれ | 12:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.mizushima-kazuaki.com/trackback/2739
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE