水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< 新聞と言う情報源 | main | 平塚の宿場夕膳 >>
ソリティアで一服

何かひと段落すると、気分を変えて、リラックスしたくなりますでしょ。
かつてはそれがタバコだったんですね。
要は一服と言うやつです。
で、タバコをやめてしまってから、しばらくその一服状態の具体的な手段がありませんでした。


そうこうするうちに、重症筋無力症が発症します。
当然ながら、大いに戸惑い、どうしたらいいんだ、と暗中模索が始まります。
もちろん、病院に掛かったのですが、微妙に信頼しきれない。
中央のしっかりした病院に切り替えるか、とか、色々悩むわけです。
何しろ、こちらは素人なんですから、情報、知識が圧倒的に欠けているわけです。
そこで頼りになるのが、インターネット。
検索文字を入れて、ありとあらゆる角度で調べ上げます。
そんな中、同じ重症筋無力症を発症した人のブログに出会いました。
30代女性。
この病気は女性の方が発症する確率が高いんですね。
で、しかも比較的若い世代が中心なんです。
私のように高齢者で男性と言うのは、極めてまれなんです。


ま、ともかく、その方のブログでは、闘病日記風に日々の病状がつづられているのです。
まあ、読み込んでゆくと、私は、ありがたいことに、その方ほどの症状ではなかったんですが、
不安という面ではまさに同等。
で、ひどい症状の時の様子が書かれていて、
そんな時は、いったいこの後どうなるんだろう、という不安に襲われるんですね。
で、その中で、ほとんど毎日、その方はソリティアをするらしいのです。


ソリティアは、パソコンのどこかに必ずおさめられている、ゲームです。
トランプゲームなんですが、
要は、伏せられた山のカードをめくりながら、
赤のハートかダイヤ、黒のクローバーかスペードの数に従い、赤黒交互に並べてゆく、と言うゲームです。
ま、いくつかのルールがあるんですが、それほど難しいゲームではありません。
私の周囲の人は、大体、暇つぶし風にこのゲームをやっています。
で、これを最後まで並べおわると、上がり、というわけです。

ま、やったことのない方はよく分からないと思いますが、その気があったら挑戦してみてください。

よくできたゲームだと思います。

 

時に、どこかでカードの並び順に引っかかると、上がれないことがあります。
ま、どういうカード順なのかは、そもそもが伏せてあるカードをめくりますので、

次が何かなど分からないので、正に、運不運が付きまとうんですね。
で、この重症筋無力症の30代の女性は、毎朝、このゲームをし、
上がると今日は良い日になりそうだ、と。
つまり症状が軽くて済むだろう、と考えるんですね。
逆に、上がれないと、いささか不安が増してくる、というわけです。


私も初期の頃でしたので、この方の不安がよく分かり、
その指針みたいに、ソリティアが影響するというのも、よく理解できたのです。
ですから、時々、その人はその後病状は、どうなったかな、という事とか、
ソリティアを今もやっているだろうか、などと思いだすことがあるんですね。

 

私は、発病後、同じようにソリティアにはまりました。
何しろ入院中は、体調が良ければ、かなりの時間ノートパソコンで、
ソリティアをやっていましたから。


現役引退後は、かなりの時間ができましたので、

何かに付けては習慣のようにソリティアを楽しんでします。
特に、文書の作成とか、日課のブログを打ち上げたりとか、

パソコンに向かって一仕事片付くと、たばこの一服のように、
ソリティアをするんです。
で、ある時から、その成績を記録するようになりました。
少なくとも私のパソコンに内蔵されているゲームは、

その成績が累計されてゆくようになっているんですね。
そこで、1000ゲーム終わると累積データを初期化します。
ご破算と言うわけです。
で、この時のデータを記録します。
1000ゲームで何勝したのか、という事ですね。
勝率で言えば、ほぼ80%。
今まで最低が78%、最高が85%と多少ムラがありますが、
それでもそれ以上もそれ以下もありません。
勝率8割という事は、残り2割が、どうやっても負けてしまう札の並びのわけです。
それ以外はなんだかんだと勝ってしまう、という事です。


そして、今までどのぐらいゲームをしてきたのか、という事ですが、
記録によりますと、4万8千ゲーム。
ま、ちょっとばかげているでしょうが、残された記録ではそんなところ。
もう、こうなると、自分で言うのもなんですが、ほぼ達人に域に入ってきましたね。
大体、展開が読めるようになってきましたし、
時に、裏からカードが分かることもあります。

そもそもは気分転換のためのソリティアでしたが、
こうなると、修行のひとつになってしまいました。
まあ、これも性分なんですね。

| 水嶋かずあき | あれこれ | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.mizushima-kazuaki.com/trackback/2749
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE