水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< 東海大・箱根初優勝おめでとう | main | おかげさま、本当におかげさまです >>
祝勝パレード

誠に申し訳ありませんが、今日もまだ箱根駅伝です。

 

その後、ネットでも様々な情報が整理されてアップされていますが、
メディアが仕立て上げたのかどうかはともかく、
箱根駅伝の魅力について多くの認識が深まり、世間の関心も高まってきています。


よく考えてみれば、陸上と言う多種多様な種目がある中、
一応その種目のトップレベルの選手名を知っているかどうかとなると、
ごく一握りのアスリートたちの名前しか出てこないでしょ。
走り幅跳びとか、砲丸投げとか、800辰箸、なんとなく陰に隠れがちな種目については、
誰がトップ選手なのか、なんて関心ないでしょ。
でも、100辰覆匹涼撒離、逆に、マラソンなどの長距離となると、注目度も高まり、
併せてメディアの扱いも多くなり、多少なりともその名前が出てくると思うんです。
特に、最近は、中長距離の選手と言えば、ほぼ箱根で、走ったかどうかが勲章の一つになっていて、
箱根駅伝でテレビ画面に映され、インタビューを受けたりすれば、その瞬間から有名人ですものね。
ささやかな記憶をたどっても、その年度の優秀な走りをした選手名ぐらいは記憶の片隅に残り、
今度は社会人になって、ニューイヤー駅伝などに出場すると、ああ、以前箱根で走っていたな、となるでしょ。
特に、マラソンで日本新記録を出して、1億円の褒賞を受けた大迫選手と設楽選手は、
箱根出身ですものね。

 

このような一種の社会的現象のように、メディアが、密着取材したりすると、
その効果は大きく、そこで得た情報を、実際の競技の中で確認する、ということになりますよね。
まさに、相乗的効果があるわけです。
そのいい証拠として、事前に最も露出の多かった青学の原監督は、
注目を浴びていた5連覇はならなかったものの、確かに復路優勝ですから、無冠と言うわけではないのでしょうが、
その後のマスコミ、ネットなどでの露出は、東海大学の両角監督より、多いですものね。
両角監督は優勝監督じゃない、と思っても、メディアの習性なのか、ここは、仕方ないんでしょうね。
誰がどんな情報を欲しがっているのか、ということが彼らの判断基準ですから。


ま、ともかく総体としては、こんなデータが出てきました。
テレビの視聴率(ビデオリサーチ調べ)です。
2日の往路は30・7%、3日の復路は32・1%。
中継をした日本テレビによると往復の平均は31・4%で、

同局で中継が始まって以来の視聴率の歴代1位をマークしたそうです。
瞬間最高視聴率は、往路が1区の先頭集団がタスキをつなぐ場面の37・5%。
復路が総合2位の青学大がゴールした場面の37・7%。

さるテレビ番組で、コメンテーターの玉川さんが、出場校名を見ていると、西日本の大学がない、とコメントし、
ゲスト出演していた瀬古さんから、基本的な知識がないと指摘されていましたが、
確かに、関東学連の主催であって、関西地区の大学は蚊帳の外。
ですから、関東と関西では、その関心度は明らかに違うはずです。
ちなみに、関西地区のテレビ視聴率の平均は2日が15・8%、3日が19・5%。
ま、およそ関東の半分です。
このあたりも、箱根駅伝全国化の要因になるかもしれませんね。
マスコミの力はなかなかのものですから。

 

さて、我が平塚、反応がが鈍い、と思っていたら、結構それなりの動きがあるようで、
市役所には、優勝を称える懸垂幕が下げられたとか。
それなりの祝勝ムードはあるようですが、
ここにきて「湘南スターモール」で、祝勝パレードをする、と言う企画が持ち上がっているそうです。
いつ、どのようにするのか、詳細はこれからだと思うのですが、
市役所の企画政策課は大学側から正式な依頼があれば前向きに検討する、と言っているようです。
あの箱根路を走破した若者たちに祝意とねぎらいを市民として掛けることができるのなら、
これはうれしい企画ですね。

平塚市産のイチゴが好きだという郡司君も身近で見ることができそうです。
かみさんが、興奮している私に、だったら、イチゴ差し入れてやればいいじゃない、と一言。


まあ、どっちにしてもその時は我が家から100メートル先でパレードをするんですから、
道端に出て行って、お祝いをしたいものです。

 

中心街のど真ん中、スターモールと公園通りの交差点には、
昨年、ベルマーレが優勝したことを称える横断幕が掲示してありますが、
ベルマーレがルバンカップで優勝し、
年が明けたら東海大学が優勝し、めでたいことが続きますね。

2019年はいい年になりそうです。

 

そう言えば、話が変わりますが、
この1月、SCN・湘南ケーブルテレビの市民クラブTVの番組で、
ベルマーレ創立50周年を記念した番組を放送しています。
出演は、ベルマーレの会長、真壁潔さんとフジタ時代に選手として、
また、ベルマーレ時代にコーチとして活躍された、現・県議会議員森正明さんをお迎えし、
50年の歴史を振り返ります。
ちなみに聞き手は私、水嶋一耀です。
時間があったら、ぜひご覧ください。
なかなか興味深い話が展開されています。
時間は、毎日8:30と17:30分の2回です。

 

| 水嶋かずあき | 平塚のこと | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.mizushima-kazuaki.com/trackback/2897
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE