水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< 皆にボーナスを! | main | サイズいろいろソーセージ >>
右肩下がりの宝くじ

仲間同士の会話の中で、割と出てくるのが、
宝くじが当たったらどうする?という質問です。
この答えで、ほぼその人の人間性が垣間見れますね。


当選金額にもよりますが、
家族で旅行するとか、
高額なある欲しいものを買うとか、
中には、借金を返すとか、
一番多いのが、一部使って残りを貯金だそうです。
ま、いろいろですよね。

 

実際、一億円とかなったら、それはそれで悩むでしょうね。
人によっては、人格崩壊を起こすかもしれません。

年末ジャンボは、最大、7億円、これが24本ですから、
これまた、かなりの瞬間お金持ちが誕生するわけです。
前後賞1億5千万円ですから、人によっては、いきなり10億でしょ。
これじゃ、人生狂うでしょうね。


聞きなれている言葉ですが、宝くじと言えど、
ま、これも公営ギャンブルでしょ。
競輪場に通い詰めていると、博打狂いぐらいのことを言われ、
パチンコ屋に入り浸っていると、ギャンブル依存症ぐらいのことを言われますが、
ばんたび宝くじを買っているからと言って、さほどの非難めいたことを言ったりしないですね。

でもその本質はギャンブルなんですね。

競輪競馬など、公営ギャンブルが還元率75%。
厳密に言うと、競艇 74.8%、競輪 75.0%、オートレース 74.8%、競馬 74.1%です。
まあ、大雑把に、755でいいのです。

 

さてそこで、 宝くじですが、
なんと、45.7%。
半分も戻らない。
ちょっとひどいでしょ。
しかもですよ、競輪競馬などは、あたれば、ほぼその場で換金します。
宝くじの場合、買ってからしばらくして当選番号が発表されるので、
どうしても、見損なったり、忘れたり、とかのことが多く思いのほか未換金が出てきます。
年度によって変わると思いますが、
ざっと、未換金は、年間で150億から200億。
で、決められた期間に取りに来ないと、胴元のものになってしまいます。
ですからこれらの結果的に配当されない額とすると、45.7%はもっと少なくなっているのが実態でしょうね。

 

そういう意味では、宝くじは買ってから、当選番号を見る寸前までの間の

夢見ることに価値があるのかもしれません。

ま、冷静に考えれば、丁半博打だって、基本半々でしょ。
要は50%ハックは確保できます。
競輪競馬で75%。
これから考えると、宝くじは滅法率の悪い博打なんです。

 

で、そのことをみな、感じ始めたようです。
だって、何回挑戦しても、200円とか、300円当たりの末等が、1〜2枚じゃ、引き換えに行くのも面倒でしょ。
これを繰り返していると、ばかばかしいと思い始めるんですね。
よく高額当選をする人にあやかり、購入窓口とか、時間帯、なかには、当選率の高いと言われている

その時の服装かなんかを信じて、着替えまでして、買ってみたって、

空しくハズレの確認をするだけのことなんです。
そんなことで、最近は、宝くじの売り上げが落ちてきているそうです。

 

つまりやっと現実に気づいたんですね。

ま、傍から余計なお世話ですが、
人生狂うかもしれない10億円と言う金額がどうして必要なんでしょうね。
これが24人に当たるという事より、せめて一億にして、240人の方が、喜びも広がりますし、
当選後の失敗も減るはずです。

博打と言うのは、当たりるか当たらないか、その運を天に任せたような部分で、スリルを感じる。
そして、当然した人は、一挙に経済的に潤うわけですから、
結局のところ、人に幸せを分けてゆく、という事なんですね。

 

ですから、人生狂うまでの金額は考えなおすべきだと思うんです。
宝くじで幸せになれた、と言うのは、せめて、うん千万円単位で十分だと思うのですが。

 

 

| 水嶋かずあき | あれこれ | 10:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.mizushima-kazuaki.com/trackback/2941
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE