水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< アメリカの貿易戦争 | main | 義務教育の本質 >>
女性天皇への躊躇の意味が分からない

私とお付き合いいただいているある会社経営者の先輩に、
あなたの会社では、何人かの高齢者の方が仕事していますが、
定年制と言うのはないのですか、と聞いたことがありました。
今から40年ぐらい前の話です。

確かそのころは定年の年齢が、55歳とかだったような気がします。


すると、先輩は、年を取ってはいるけど、

そういう人の存在があって、初めて会社が安定してくるんだな。
いわば、生産という面だけで考えれば、年を取っている分、効率は悪くなるけど、
若いやつばかりで、ちゃらちゃらしている職場より、安定感で言ったら、
ずっとうちの方が進んでいると思うね、と。

ま、いわば精神的安定の主柱のような役割がある、と言うんです。

 

私は、議論はいろいろあって、最近の改元とともに、

天皇制の支持が広がっている、という報道に触れましたが、
日本国において、国民と天皇の関係と言うのは、
憲法上は、象徴、と言うちょっと理解しがたい位置づけがあって、

高い所に祀られてきていましたが、
精神的安定の主柱、と言う役割を負ってこられてのではないか、と思っています。

 

世界の中で、王制の国は、27カ国。
中東が意外と多く、サウジ、クウェートなど7か国。
アフリカは少なくてモロッコなど3カ国。
ヨーロッパは、ノルウェー、スウェーデン、オランダ、スペイン、そしてイギリスなど10カ国。
アジアは隊、ブータン、ブルネイ、そして我が日本など7か国。
日本は王制の国なんです。
天皇は王なんですね。
韓国では、天皇陛下のことを、日王と言うでしょ。

 

で、それぞれの国では、政治ときっちりと分離している国もあれば、
大統領のように、行政のトップにいる王もいます。
まさに千差万別。
でも、総じて、時代とともに、かつての絶対的な権限は失っていて、
日本における天皇と国民のような関係に近付いてきているようです。

まあだいたい、どこの国の王政も、ほぼ血縁上の血統を重視していて、
なりたいと言って、簡単になれるものではありません。
もっとも、北朝鮮の場合は、なんだかんだと金王朝のようなもので、
代々絶対的権限を持った王が、登場し、

世襲によってその権限を維持してゆくというものです。
で、原則、王様はその血統の延長上で存在するのですが、
マレーシアでは、なんと選挙制なのです。
とは言え、誰かが立候補して、それに賛否を問う、というものではありません。
いくつかの地域に分かれたところに、それぞれ代議員のようなものが存在し、
これらの人々による選挙で、王が選ばれるのだそうです。
したがって、終身制ではないんですね。

 

タイのように、国民の間で、大きく対立などがあると、
その代表を呼び寄せ、問題解決のための助言を与える、などと言ったことをするようです。
したがって、ポイントでは国政に口出しをする、と言うところもあるんですね。

 

今までの王制は、時に民主制と相対峙するもの、という概念が強かったのですが、
さすがこのご時世。
象徴的存在として、国民に敬愛される存在も多いようです。

 

令和になって、改めて皇太子という立場の人が居なくなってしまったんですね。
そこで登場してきたのが、女性天皇論です。

世論としては、女性天皇に関しては、肯定的な人がおよそ8割、否定的な人が2割程度。
確かに皇室典範と言う定めがあって、
皇統に属する男系の男子が、これを継承する、とあります。
この典範を前提とする限り、女性天皇は否定されてしまいます。
しかし、逆に何が根拠で女性はダメなのか、

とかについては具体的な主張を聞いたことがありません。


何より、推古天皇を第一号とし、女性天皇はたびたび登場しています。
その数10人。
大半は、つなぎ的な役割を自覚していたそうで、
いつでも男子継承による天皇制、と言う原則に戻しています。
ま、十人十色、と言う事で、
様々な事情、時代背景があってのことなんですが、
男じゃなきゃダメだ、とも思っていないようです。

フレキシブルにこの問題をとらえないと、
望ましい解決案は、その決定を先送りにしてしまいます。
いつでもどのようにでも対応し、伝統の天皇家の維持と言うのは、
必要なのではないかと考えるんですね。

なんか、麗しい制度だと思いませんか。

| 水嶋かずあき | あれこれ | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.mizushima-kazuaki.com/trackback/3025
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE