水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< 2000万円ですと | main | 年寄りの話題 >>
七夕竹飾り製作レポート

今年の七夕は、久しぶりに大作を一つ、そして4年目となる自治会の作品を一つと、
計2本を製作中です。
ちょっとした都合もあって、予定を前倒しにして、早めに取りかかったのですが、
少しづつスケジュールがずれ込み、いつの間にか、予定通りに戻ってしまいました。

 

大作と言うのは、代官町の肉バル・マルコのオーナー中川さんが提唱し、
みんなで力を合わせて、豪華な飾りを掲出しようという運動を始めたのです。
前々から、私も飲食店のパワーを結集して、一つ飾りを出せないものか、
と考えていたので、この話には二つ返事で呼応したのです。
中川さんの構想では、市内飲食店250店舗から協賛金を集め、
その資金で、特選を狙う、というものです。
まあ、目標は高い方がいいのですが、現実とのすり合わせも大事。
で、先ずは250店舗を口説くのも大変なので、一挙に50店舗まで目標を下げ、
その代わり、特選ではなく準特選にしよう、と、
まずは実現をすることを優先したのです。

 

で、製作は私が全面的に担当することにしました。
企画からデザイン、設計から始まり、資材調達、下ごしらえ、組み立て、と、
実に数十段階の作業を丁寧に展開したのです。
本当に久しぶりに七夕づくりに没頭しました。

 

そもそもが高校2年の時に、父から、舟平の七夕飾りを作ってみてくれ、
と依頼され、手探り状態で作ってみたのです。
まあそれはちんけな飾りでした。
何しろ、子どものころから七夕は見慣れた祭りでしたが、
しょせん見る側の視点でしか見ていなくて、
いざ、作る側になってみると、全く見当はずれなデザインと製作方法だったのです。
単純に言えば、小さな飾りだったんです。

 

そこで反省をして、次は大きな飾りを作ろう、とやたらサイズの大きなものに挑戦したのですが、
正に木偶の棒のような、ただ大きいだけ。
そうかテーマがないことがデザインのねりこみにつながらなかったんだ、と、再び反省。
とは言え経験不足は数回の製作では、補えるわけもなく、
5,6回目辺りから、やっと手ごたえを感じ始めたのです。
確か、6回目で、はじめて準入選をもらえました。

賞は、特選、準特選、入選、準入選の4段階、

つまり最下位です。
準入選とは言え、受賞したのですから、意欲は盛り上がり、
来年は、と、早めに構想を練るようになったのです。
と言うことは、七夕祭りの最中に、他の店の飾りを見に行き、
参考にするんですね。

いらい、飾りを吊ったら、すぐに頭の中笑い年どうしようか、と切り返るんですね。
ま、そうこうしているうちに入選なら定席のようになってきたのです。
で、さらに踏ん張ってみると、今度は準特選がとれるようになり、
まぐれだったと思いますが、過去、2度ほど特選を取ったことがあります。
ですから、なんだかんだ、40年とチョット、七夕作りの経験を持っていたのです。
そして、紅谷町のお店の閉店とともに、七夕づくりの歴史は閉ざされたのです。

 

しかし、根は嫌いではないので、

4年前、紅谷町子ども会による七夕飾りの掲出を手掛けることになりました。
でも、かつての癖が出て、どう見ても子供が作った飾りではないんですね。
そこで、3年目に、どうせならパールロードに飾ってみたいと思い、
七夕を創る会やら、市の商業観光、パールロード商店街、紅谷町自治会のシニア会、子ども会など、
多大なる協力を得て、子どもも飾りではなく、市民飾りとして掲出したのです。
もう、こうなると、昔の癖がそのまま出てしまい、サイズと言い、デザインと言い、
往年の作風が反映された飾りになったのです。
そしたら、全市のコンクールで、昼の部、夜景の部とも入選。
じじいになって、七夕男が帰ってまいりました。

 

さてそこで、今年は準特選狙いの大作です。
昔取った杵柄なんではありますが、やはり、毎年違うデザインですから、
作り方がその都度変わるんですね。
今年のテーマは、春秋の令花。
左右に、春の令花、秋の令花、まん中に花車、と言うデザインです。
花車は、御所車を変形させたもので、要は御所車そのものなんですが、
中に花かごがゆっくり回っているんです。
そして、車輪もゆっくり回るんですね。
このモーターの取り付けを、今日一日かけてやってきました。
平面で回すのは今までもやってきたのですが、車輪のようにタテに回すのは初めて。
ベルトを駆動して、車軸を回転させるのですが、
いやその構造のややこしいこと。
でもまあ何とかやり遂げました。

 

一段落したので、

早速、紅谷町子ども会の作品に切り替えです。

ほぼ毎日七夕飾り製作漬け。

いいもんですね。

 

| 水嶋かずあき | 平塚のこと | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.mizushima-kazuaki.com/trackback/3053
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE