水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< 喧嘩両成敗 | main | 安寧の日々のために >>
七夕飾り製作レポート

どうでもいい、と言えばどうでもいい話なんです。
もっとも、このブログ自体がどうでもいい話なんですが。
で、今日のブログは、特別どうでもいい話です。

例の七夕製作にかかわる話です。


感覚的には、正に佳境に入った、と言うところです。
すでにお伝えしましたが、
今年は、2作製作しています。
一つは、飲食店有志の会で、豪華絢爛の飾りを掲出しようと、
仲間の協賛をいただきながら、製作費を捻出しているもので、
目標としては、昼夜ともに準特選です。
テーマは、春秋の令花

で、もう一つは、ここ数年継続的に行っているのですが、
紅谷町自治会の、シニア会と子ども会の協力による竹飾り。
テーマは、歌い継ぎたい日本の童謡。
これは、いわゆる、市民飾りとしてのエントリーなんですが、
昨年は、全市の部、昼と夜景ともども入選したのです。
そこで、今年も、と虎視眈々と入賞狙いで製作しています。

やはりコンクールに出す以上、それ相応の評価を知りたいですから、
目標としては、せめて入賞と言う事なんです。

 

で、この二作を製作しているんですが、ここにきて、
準特狙いの豪華な飾りの方が、目途が付きました。
今日は、最後に残った作業で、
御所車の車輪をモーターで回す、と言う作業です。
平面を回す経験は今までもやってきたので、要領は分かっています。
ですから、御所車の中の花の籠は、難無く回ったんです。
ところが、車輪となると、車軸を回転させるわけで、
モーターからベルトで、伝動しなくてはいけないわけです。
これが初めての経験なので、どうやって良いのか、正に試行錯誤。


モーターとその先端のプーリー、そしてベルトまでは用意できたのですが、
モーターの回転を、どうやって車軸に伝えるのか、
まずはベルトの張など考慮して、木工で、車軸の軸受けを作りました。
で、とりあえず電気を通したのですが、ウンもなければスンでもない。
要は車輪が重すぎて、木の丸棒の表面をゴムのベルトが滑ってしまうんですね。
で、彫刻刀で、木の丸棒の表面にギヤを彫りこんだんです。
ある程度の、ベルトの噛みが必要だろう、と言いうことです。
でもダメなんですね。
彫刻刀の溝程度では、滑ってしまう。


さて、どうするか。
いろいろ考えたのですが、これと言った対応策を思いつかない。
ゴムのベルトは、5ミリピッチで、ぎざぎざの溝がついているので、
これとうまく連動すれば、何とか回るはずなんです。
さて、さて、と、下手な考え休むに似たり、のごとく、無為に時間が過ぎます。
で、最悪、回らない車輪でもいいか、と。
いや正に最悪の場合です。


で、ふと目に入ったのが、のれんと言うかすだれ。
竹のひごを糸で編み込んだ、いわゆる御簾ともいうべきものです。
これは、他の部分の装飾に使ったのですが、
端がいくらか余っていたのです。
そのすだれの切り端を見ていて、これが使えないか、と。
物差しを当ててみると、ひごのピッチが5ミリ。
これはいけるかもしれないと、編み糸の部分をボンドでほつれないように止めて、
ボイドがある程度固まったところで、この小さなすだれを車軸にまいてみました。
両端は針金で頑丈に巻きつけて止め、まあよほどのことが無い限り、
外れると言う事はないだろうと思うんですね。
まあでも、祈る思いです。


で、すべての工作を終えて、いよいよ通電。
モーターがゆっくり回ると、なんと車輪も回り始めました。
成功です。
でも、やはり、なんかの拍子に止まってしまうかもしれません。
だって、竹のひごがギヤなんですから。
まずは、せめて三日間だけでも動いてもらいたいと願っています。

 

この文章、多分よく理解できないと思います。
何がどういう形なのか、それをどうしようとしたのか。
さらには、竹ひごのすだれってなんなのか、とか。
まあ、分からなくて当然です。

 

でも分からなくても動くということは分かるはず。
是非とも、5・6・7の三日間のいつか、紅谷パールロードに来てみて、
ご覧ください。
運が良ければ、車輪が回るところをご覧いただけるはずです。
場所は、パールロードの中央に交差点がありますが、
そこに掲出予定です。
まだ先の話ですが、よろしくお願いします。

| 水嶋かずあき | 平塚のこと | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.mizushima-kazuaki.com/trackback/3057
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE