水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< 連続投稿満7年、2556日 | main | 万引き防止策 >>
食品ロスと賞味期限

世の中には、変わった人と言われる人が大勢いますが、
人間の進歩の多くは、この変わった人たちによるものです。
それは従来の価値観や、常識と言われるもの、保守的で安全な考え方からは、
新しい視点は生まれてきませんし、
旧習を打ち破り、新たな分野への進出もできないからです。

ま、その意味で、無理に変わった人間になる必要はありませんが、
変わった人への偏見は考え直すべきですね。

 

さて、かなり変わった人を紹介します。
ネットに掲載されていたものです。

その人は、アメリカ、メリーランド州のスーパーマーケットチェーン「マムズ・オーガニック・マーケット」を

創業したスコット・ナッシュさん。
どこが変わっているのか、と言うと、

この1年、賞味期限切れの食品ばかりを毎日食べ、その記録をブログで発表したのだそうです。
私達は、時に賞味期限切れの食べ物を口にすることがありますが、

毎日となると、これまは変わっている人、と言っていいでしょうね。
まあ、きっと、自分の店から毎日、商品の中で期限切れが出てくるんで、
どうして賞味期限が付けられているのか、とか実際何が根拠でその日にちを設定したのか、など、
疑問があったんでしょうね。
で、なんだったら、自分で食べてみよう、と。
いや、一人じゃ心細いから、何とか大義名分をぶち上げて、

家族にも食べてもらおう、と考えたのだと思います。
で、一年たって、ご本人も家族もいたって健康なんだそうです。

 

こんな挑戦を始めたきっかけは、3年前に別荘に行った際に、
冷蔵庫の中に賞味期限が6カ月前に切れたヨーグルトを見つけ、
で、匂いをかいでみたところ、悪くなっていないみたい、ということで、
スコットさんはそのヨーグルトでスムージーを作って飲んでみると、
味はおかしくないし、体に変調があったわけではない。


この経験で、スコットさんは、そもそも『賞味期限』って何だ?と疑問に思うようになり、
様々な賞味期限切れの食品を食べる実験というか挑戦と言うか、

まあ勇気ある行動を始めることになったわけです。

で、様々な食品、さらには、最も古いので、1年前に期限が切れたトルティーヤとか、

10週間前に切れた生クリームなど、
あれこれと食べたところ、体に異常をきたした、と言う経験がなかったのだそうです。
もちろんなんでもかんでも、と言うわけではなかったでしょうね。
少なくとも腐敗臭のするようなものとか、日本で言えば、刺身とか、

明らかに時間とともに賞味も劣化すれば、

腐敗も進むというようなものまで、というわけではないでしょう。

 

で、その結論が、食品のラベルに記された日付は、食品の安全性にはさほど関係がない。
多くの場合、賞味期限の日付は、それを食べたら危険だということは意味していない。
製造サイドが、見た目や味が最上の状態ではなくなる日付に過ぎない、と言うのです。

 

私も以前から賞味期限に書かれた年月、日付などの数字で判断するな、と言ってきました。
食べれる食べれないは、鼻と舌で判断すべきだ、と。
鼻でチェックして、異臭、悪臭がしたら、これはもちろんパス。
で匂いで判断できなければ、触った触感、次に端を口に入れ、違和感がないかどうか、
おかしかったら吐き出せばいいことです。
そもそも舌とは、安全だから飲み込んでもいい、という判断をする器官なんです。
もちろん安全ではない、と言う時は吐き出します。

私は、食品製造業者が、正しい観点で賞味期限の日付を設定しているとは思っていません。
例えば、様々な実験をし、10日目ぐらいから歴然と劣化してきて、

安全が保障できない状態になった、としましょう。
絶対賞味期限です。

体調に異変が起きるかもしれない、と言う可能性の問題です。

 

で、賞味期限をいつにするかでしょ。
うん、少なくとも8日までは変化がなかった、とした場合、

きっとその会社は、5日間を賞味期限とするでしょうね。
何かあった時の言い逃れの為です。
もし、8日間にして、何かあった場合に責任を取ることを考えたら、
好きし短めにして安全策を取る、と言うのが企業の姿勢なんでしょうね。

 

「私達は、世界中で問題になっている食品ロスに対して、

あえて、弊社の賞味期限を延長しました。
大事な食料が安易に捨てられてしまわないようにです。
しかし、それはそれでリスクを伴いますが、

どうか、最後の最後はご自身の舌と口で食品安全の確認をしてください。」

とかを表明できる会社は出てこないのでしょうか。

| 水嶋かずあき | グルメ | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.mizushima-kazuaki.com/trackback/3078
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE