水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< NHK取材への不満 | main | 七夕そうめん >>
第69回七夕飾りコンクールのご報告

まずは、七夕飾りコンクールのご報告。


以前に、ブログでも公表してきましたけど、
今回の作品は、準特選をねらう、と。
特選を狙うと言いきれなかったのは、製作スタッフが足りないと判断したからです。
まあ、ほぼ一人で奮闘するにして、できる時間はこんなとこ、と。
逆算すれば、製作にかけられる時間が見当付くわけです。
経験的に、そのような状況ではこの辺が限界だろう、と言うのが、準特選です。

逆に、ここなら狙えるかも、と。


でも、なんだかんだと市内に4〜500本ほど飾りが掲出されるようで、
中心街のメイン、パールロードとスターモールの本数は、多分、100本ぐらい。
これらが、コンクールにエントリーしているわけです。
で、特選が2席。
準特選が2席。

つまり準特選と言うのは、ベスト4に入らないといけないわけです。


で、おかげさまで、昼の部夜の部ともに準特選!!!!
やったーでしょ。


実は、早々と準特選を狙う、と豪語してしまったわけです。
これは事前取材のホームジャーナルでも、準特選を狙っている、と書かれたんですね。
つまり、周知の事実として、準特選狙い作品である、と。
もしはずれたら、立つ瀬無いな、と、きわきわで弱気になって、
デザイン等にも、いささか後悔をし始めたのです。
まあ、こうすればよかった、ああすればよかったというのは、
どんなことでもあることです。


特に、前夜あちらこちらで、飾りが引き上げられて、本番さながらに飾られてくると、
ちらちらライバルたちを見ながら、準特選ですら無理かもしれない、

と思ってしまうんですね。
ですから、もう、発表が気になって気になって。

 

今日昼ちょっと前に、共同製作所であるプラザ駐車場ビルの6階に、
後片付けに行ってきました。
一人でぽつぽつと片づけていたら、
共同製作所のスタッフの方が、スマホで、市で発表した入選者の情報を見せてくれたのです。
で、特選の欄、片野屋さん、梅屋さん、準特選の欄、平信さん、そしてうち、平塚市飲食店組合有志会。
いやあ、ぎりぎり4位で準特選受賞。
そして、この順位で、夜景の部も表彰を得て、ガッツ!!
公言通り、昼夜準特選となりました。
いやあ、うれしいことこの上ないことです。

有言実行と言うわけで、鼻高々です。

正直、うれしさより、ほっとしたところ、と言ったところでしょうか。

何しろ50店舗の方々の信頼により動き始めたプロジェクトです。

協力依頼の文章にも、準特選狙いは明言していましたから。

 

で、もう習性なんでしょうか、
来年の構想に入っています。
たまたまなんですが、シャドーボックスと言う絵画の技法があるのを知り、
これを七夕飾りに使えないか、と。
鬼が大笑いしそうな来年の話ですが。

| 水嶋かずあき | 平塚のこと | 17:45 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
おめでとう。よかったですね。やるんじゃないかとは思っていましたよ。平塚を離れて50年。足を悪くして遠のいていますが七夕の思い出は強く心に焼き付いています。来年も頑張って!
| もっちゃん | 2019/07/07 11:54 AM |









http://blog.mizushima-kazuaki.com/trackback/3082
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE