水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< 靖国神社の位置づけ | main | 第三次タピオカブーム >>
NHK概論

かつて、早稲田大学の文学部の演劇専修と言う所に在籍していた時、

他の科にはないような授業が一杯あって、

放送概論とか、比較演劇論とかまあ、能とか歌舞伎の研究とか、特殊な科目があったんですね。

でも、さすがに、NHK概論なんてものはありませんでした。

 

若いころ、まだ今ほどテレビのチャンネルの選択権も少なく、
NHKから始まって、日テレ、TBS、フジなどの民放がちらほらあるだけ。
今は、これにBS・ケーブルテレビ、中には、有料系も含めれば、うんざりするほど番組枠が広がっています。
囲碁将棋だとか、釣りだとか、ゴルフなど、専門性も特化してきています。

その選択肢の狭いころでも、
それでもNHKはほとんど見ませんでした。
まあこれが若さと言えばそうなんでしょうが、
あの、妙に低いトーンの、ねちっとした番組構成が、肌に合わなかったのです。
それに引き換え、明るくて、キャピキャピしてはいるものの、軽快なテンポの民放系の番組は、
それなりに気に入っていたんですね。

 

それが不思議ですね。
年齢を重ねるほど、NHKの比率が高くなってきたんです。
民放の、あのキャピキャピ度が鼻についてきたんですね。
特にゴールデンで展開されるバラエティ番組の軽薄な展開は、
ちょっとうんざりすることがあります。
これだったら、どんよりした空気をまとっていようと、NHKの方がましかな、と。

民放からNHKに比重が移った理由と言うのは、

先ず年齢が高くなり思考が変わってきた、と言うこと。

NHKの構成が、幾分、アカ抜けてきたこと。

そして、年のせいか、CM時間に耐えられなくなってきたんですね。

ただのせっかちなのか、よくわからないのですが、

あのCMで流れのある番組内容が、中断されるのがとても嫌なんですね。

 

ま、ともかくNHKの、とてもスポンサーがつかないだろうという内容の番組が気に入っているんですね。


で、改めて総括してみました。
ただしこれは一般論ですので、例外、むしろその方が多い、があることが前提です。
まず、テレビから得るものは何か、です。
一つは知識です。
ほう、そうかと改めての認識することって多いですね。
ま、テレビでかしこくなる、というやつです。
もう一つは、情緒です。
単純に笑ったり、感動したり、大げさに言えば心潤うような効果です。
で、最後に、人生観に寄与するものです。
人はなんだかんだと目に見えない努力として、人生観を構築してゆきます。
これははかばかしい成果など得られるものではなく、
10年たって、ほんの一歩前進したか、と言う程度のものなんですが、

それでも、人はいかに生きるべきか、ということを、ひそかに模索しつつ生きているんです。
このことがややこしいことは、何が正解だかよく分からないということと、

得られる成果が計ることができない、ということです。

 

で、テレビで得られるものの中で、この人生観の構築なんですが、

この効果は、民放よりNHKの方が圧倒的に多いような気がするんです。
きっと人それぞれに共感する部分は、異なるのだと思いますが、

じっくりとか見知れる価値があることが多いですね。

逆に民法系の番組からは、このような学びは少ないように感じます。

 

同じように、ぼおーとテレビを見ているなら、

NHKの方がましかな、と思うことがあります。

まあ何時の間にか嫌っていたNHKのファンになってきました。
いやちょっと過剰に表現しただけです。


いまだにかみさんと、NHKの受信料て払うのが癪になるとか、ならないとか、とか言い合うんですが、
かみさんは、これだけの番組を見れるんだから、払うべきだ、といってます。
もちろん受信料は払っています。

 

N国の党首は、払わない、と断言していますが、少なくとも現在の法律では支払い義務があるわけですね。
国会議員が、最高裁が判断した現制度に違反するのは、おかしいでしょ。
まあ、マツコともめてみたり、崎陽軒の不買運動を提唱したり、
これが国のかじ取りをする人なの、と疑問ですよね。
しかも、戦争発言の丸山議員まで仲間に入れたとなると、ある種のポピュリズム的なテロでしょ。
見識・方向性ゼロですもんね。

 

ま、これも現政権のふがいなさにより発生した現象なんでしょうね。

 

すいませんテーマから的が外れました。

| 水嶋かずあき | - | 11:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.mizushima-kazuaki.com/trackback/3126
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE