水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< 隣の貧乏鴨の味 | main | 歴史は誰がつくる >>
メダカレポート

我が部屋のバルコニーに、小さな水槽がいくつか並んでいます。
と言っても、水槽らしきものは一つ。
後は発泡スチロール製の白い箱です。
あの魚屋さんの店頭で、魚を入れて置いてあるやつです。
これが大小2個。
あと一つは直径30センチほどの、いわゆる寸胴と呼ばれているステンレス製のもの。
まあこれは調理場なんかで使われている容器の一種ですね。
これがあれこれ四つの水槽です。

要はめだかを飼っているんです。


先日、ネットの記事で、最近は金魚を飼う人よりめだかを飼う人が増えてきた、と言う事でした。
まあ金魚でもいいのでしょうが、なんとなく、作られた動物、という感じがして、
メダカの方が、より自然っぽい、と思うんですね。
とは言え、最近は実に多様に品種改良されていまして、
正に、白・黒・オレンジ・グレーと、色々な色彩のメダカがいます。
今のところ、私は種類とか色合いに何の関心もなく、

ただメダカが、水槽で泳いでいればそれだけでご機嫌なんです。

 

そもそもは、数年前、二宮のラディアンでの朝市で、メダカを売っていたので、
衝動的に買ったことから始まりました。
おそらく水の管理が悪かったと思うんですが、
その10匹ほどのメダカは次々と死んでしまって、数か月後には水槽は空。
どうしていいか飼育方法も分からず、ネットで、メダカ名人風の人の言い分に従って、
あれこれと挑戦はしたものの、何が原因か分からないまま、全滅したんですね。


で、その後、友人から10数匹分けてもらったんですが、これも、半年ちょっとで全滅。

まあ諦めきれず、ユニディで、買い求め、第三代の連中が飼われることになったんです。
で、これも半年ほどで全滅。
かみさんには、メダカ殺し、ぐらいのことを言われたんですが、
なんとしても、きちんと飼育し、繁殖させたい、という強い思いもあって、
4代目に挑戦。
で、いろいろ反省した結果、水草に問題があったのではないか、と。
ともかくしばらくすると、いわゆる水腐れしてしまうんですね。
そこで、水草ではなく、ホテイアオイにしてみたんです。

ホテイアオイと言うのは、浮き草の一種で、丸く膨らんだくきがあって、

これが、スカスカの構造なので、ここで浮くんですね。
で、その先にアオイと言うにふさわしい葉がつきます。
きっと見たことがあるでしょ。


このホテイアオイを3個買ってきたんです。
で水槽に浮かべる。
ホテイアオイの根は水槽の中で、髭のように伸びてゆくんですね。
で、驚いたのが、このホテイアオイの繁殖方法なんですが、根元のところから茎が横に伸びるんです。
で、5~6センチぐらいのところに、新たに根が生え、

その上に丸い浮きが形成され、さらに葉が伸びるんですね。
つまり、親のホテイアオイの横に茎でつながった子が生まれるんです。
この茎、人間で言えばへその緒のようなものなんでしょうか。
ま、ともかく、驚くほどの速さで、つぎつぎと子供を作るんです。
最初の3個は、今20近く。
初めは1個だった水槽が増えたのは、

どちらかと言うと、増え続けるホテイアオイのために増やしたようなものです。


で、最初の株分けの時でした。
何気なく隣に水槽を用意し、そこに株分けをしたんですが、
なんと、ホテイアオイの根に、メダカの卵がついていたんですね。
ある日水槽を覗くと、いいとこ2ミリ程度の、糸くずのような赤ちゃんメダカが泳いでいるんです。
待望の繁殖ができたわけでしょ。
いやそりゃうれしかったです。

めだか殺しの汚名を晴らせそうだ、と。

 

いま、その4代目の子どもたちは2センチぐらいまで大きくなりました。
もう、いっぱしに水槽の中を泳ぎまわっていて、何より、餌を積極的に食べるんですね。
で、先日、再度ホテイアオイの株分けをしていたら、

第三の水槽に、また糸くずメダカが泳いでいるんです。

なんか、結構無知な飼い方ですが、こんな風に繁殖すると、メダカのだいご味を味わえますね。


そして、今朝、ホテイアオイに花が咲いていたのです。
薄紫のかれんな花です。
残りのホテイアオイももしかしたら花が咲くかな、と期待です。
我が家のバルコニーも生き生きした様子になってきました。

| 水嶋かずあき | あれこれ | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.mizushima-kazuaki.com/trackback/3134
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE