水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< 読み聞かせの体験談 その2 | main | パワハラ認定です >>
まだ止められない人に

その昔のコマーシャル。
私はこれでやめました、と言ってタバコを止められるツールとして
禁煙パイポというものがありました。
おふざけで、小指を立てて、私はこれで会社を辞めました、と言うシーンが続く。
結構はやりましたね。


CMは有名になりましたが、それに比例して商品が売れたかどうかは知りません。
そう言えば、今時、禁煙パイポは売っているんでしょうか。

 

まあ、うっかりと面白半分に吸い始めたタバコが、病み付きになり、
結果としてヘビースモーカーになった人って多いと思うんです。

斯く言う私も、遊び半分に刷ったのが高校生のころ。
当然親に隠れてです。
でも、それほど習慣的になったわけではなかったので、気が向いたら、と言う程度で、
自分から習慣的にタバコを買ったという記憶はありませんでした。

 

本格的に吸い始めたのは、現役で大学に落ちて、浪人一年生の時の事。
とは言え、貧乏浪人ですから、両切りのいこいが精いっぱい。
その頃はフィルター付きのものは洋もく以外はなかったですね。
茶色の地に五本のラインが入っていて、まん中に4分休符がデザインされていて、
いかにも一服、という感じのものでした。
20本入りをほぼ1週間持たせる。
そこで、パイプを買ってきて、この紙巻きをまん中で剃刀でカット。
パイプに差して、正に根元まで吸うわけです。
まあ、簡単な話、ですから20本を40本にして吸うと言ったところです。
したがって、一週間で一箱ですから、一日、半分にカットしたものを6本分ぐらい。
ここ、と言う時に喫煙するんですね。

 

以来、大学の時はごく普通にタバコを吸ってました。
みんな吸っていたように思いますね。
私の学生時代の日本人の男性の喫煙率は、史上最高で、約80%。
殆どの大人は吸っていたわけです。
しかし、その後男子の喫煙者比率は低下の一途です。
JTもいわゆる斜陽産業になってしまうわけですね。
昨年の男子喫煙率は28%。

ほぼ3分の1でしょ。
ピークの50年前からの推移は、ひたすら減少し続けます。
不思議なのは、男子80%時代に、女子は15%ぐらい。
タバコと言えば圧倒的に男の趣向品でした。
で、この50年間を見ると、ほんの10年ほど前までは、女性の喫煙率は変わらず、

15%辺りを維持し続けているのです。
ここ最近減少し、9%と、やっと1ケタ台になりました。
つまり、男がたばこを吸うのは、4人に一人。
女がたばこを吸うのは、10人に一人、と言うのが現状です。

 

と言うことは、全盛のころから見ると、ずいぶんの人が禁煙に挑戦し

それに成功したわけでしょ。

まあ、なんだかんだと、よく止めましたね。
私も何度か禁煙にトライ。
数回の復活劇の後、最後は何とか禁煙を達成したのですが、
この時に、なんでタバコなんて言うものを知ってしまったんだろう、と、

訳も分からない理由を恨んだものです。

 

最近、ますます喫煙者は肩身が狭くなってきました。
で、非難の矛先をかわそうと、電子タバコとか、加熱式に切り替えているようですが、
ここに来て、その加熱式でも健康上望ましくない、

と言うデータが繰り返し情報発信されています。

 

最近の情報。
アメリカの疾病対策センターが、

」電子たばこの使用と関連した肺損傷とみられる症状の患者が1080人に

増加したと明らかにしたのです。
で、一連の集団発生における死者は18人に上っている、とか。
ここのロバート・レッドフィールド局長は、
「青少年をはじめ、米国民の健康にこの集団発生が及ぼす脅威は増大しており、
残念ながら、これは氷山の一角にすぎない可能性がある」と述べたそうです。

 

まあ、ざっくばらんな話、紙巻きたばこよりはましだろうと、切り替えたものの、
なんだかんだと健康被害は少なくなることはなく、さらに問題は悪化しそうだ、ということです。

色々と細かいデータが報告されていましたが、
集約すれば、暗い数字の羅列だったんですね。

 

実は、このデータを見るまで、加熱式と、電子タバコの違いを知りませんでした。
で、その比較としては、加熱式と、電子タバコの合計と、紙巻きたばこの人の比率は半々。
で、紙巻きから加熱式に切り替えた人が、大半で、
最初に加熱式を吸い始めてタバコの世界に入った、と言う人はほとんどいないのです。
きっと何らかの健康被害を気にし、周囲の嫌煙状態に気を使って加熱に切り替えたのでしょうが、
ほとんど意味がない切り替えだった、ということのようですね。

 

まあ、冷静に考えてみれば、人間の肺は空気を吸い込んで、

そこから酸素を取りだそうという器官です。
そこに、異物を吸い込んでいるのですから、
どう見ても体にいいわけないでしょ。
にもかかわらず、相変わらず、加熱式だか、電子タバコだかを手放さない人がいるということ自体、
喫煙の習慣性に侵されているんですね。
ま、ごく軽い麻薬みたいなもんでしょ。

 

紙巻きを止めて加熱式に移ってもさほど状況は変わらない。
前門の虎、後門の狼です。

早いとこ窮地を脱出したら、と思うんですが。

| 水嶋かずあき | あれこれ | 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.mizushima-kazuaki.com/trackback/3176
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE