水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< 金田大投手の葬儀 | main | ナスカに行ってきました >>
正常性バイアス

19号台風襲来前にさんざ、強力とか、大型とか、猛烈とか

その規模の大きさを表現して伝えられましたが、
終わってみれば、残念なぐらいの数の方々が犠牲が出てしまいました。

 

台風19号の犠牲者は、14日時点で死者、行方不明者の合計が50名。
氾濫河川は21に上ります。
堤防が崩壊して、泥流とかした川の水が住宅地などに流れ込む。
水に囲われ、脱出も不能になった人々が、助けを求め、
消防やら自衛隊などが救助する。

 

あれ程、事前に避難するように、と言われていても、
動かない人々がいるんですね。
多分何とかなる、と思って、様子を伺っているうちに、
徐々に水位が上がり、気が付いたら泥流の中に取り残されてしまった、
と言うのが本来なんでしょうね。

 

私もその可能性があるかも、と思いました、
なんとかなる、とか、そんなことにならないとか、
要は、ささやかな過去の何でもなかった経験を優先させるのですね。

 

東日本大震災の時、津波警報が出されていても、
今までもしばしば警報が出されてきたけど、
まあいいとこ、1メートルぐらいの潮位が上がっただけで、なんてことなかった、
と言う風に、過去の大したこともなかった経験が優先されるのです。
実際、18000人の犠牲者の殆どが、いわば、逃げ遅れの人たちです。
パチンコ屋で、玉の出がよかったんでもう少し、と妙な粘りをした人もいたとか。
避難直前に、家に忘れ物がある、と言って取りに戻ったとか、
大半の人が、沖合からやってくる津波を視認してから動き出したというのです。
見えるようになってからでは遅いでしょ。
津波は海底の様子によっては、新幹線並みの速度だそうです。
気が付いて急いだときには、足元に来ていたわけです。
今回は様子が違うぞ、と思っても時すでに遅し。
このように、何らかの被害が予想されるものの、
それを日常生活の延長上の出来事としてとらえてしまい、
都合の悪い情報を無視したり、
「自分は大丈夫」「今回は大丈夫」「まだ大丈夫」などと過小評価してしまうんですね。


これを正常性バイアス、または、正常化の偏見とか、恒常性バイアスなどと言っています。

人は、どうしてもこの正常性バイアスから抜けられないものなんです。
一言で言えば、ピンとこないんですね。
逃げろ、と言ってもそのためのさまざまな条件を考えしまう。
それこそ服装とか、持ち物とか、見捨ててゆかねばならないものへの愛着とか、
周囲への気兼ねとか、逃げた先の様子の心配とか、
要は、素直にまずは行動すべき、ということへの、疑義とか、躊躇とかが生まれてくるのです。
こういうのって、いつもと突飛もなく違うことですよね。
この現実的正常性との誤差を、受け入れられないために、行動を起こせない、と言う訳です。

防災の講演会、勉強会があります、と広報しても、
まず参加しない。
参加したとしても、多くの人が、講習やら講演を聞きながら、
その時点でも、他人事と聞いてしまう。
実は、防災活動をしていていつも感じることは、この正常性バイアスとの戦いなんですね。

 

今回だって、あれほど口酸っぱく、早く非難の準備をしてください、と、くどくど放送されていたでしょ。
平塚市でも警報が発令され、どうか本気になってください、と言わんがばかりの繰り返しの警報だったでしょ。
さいわいかな、河川の氾濫もなく、これといった被害が出ていないようですが、
この経験だって、のど元過ぎれば熱さを忘れるんでしょうね。

 

まずは命を守る行動をしてください、って、凄い忠告だと思いませんか。
でも、死者いく行方不明者合わせて50人ですものね。

 

現段階では地震の予知はほぼ不可能なんです。
しかし、台風の予報は、かなりの精度がある。
時間的猶予もある。
危険回避、命を守るための行動は、やってできなくはないはずです。

 

相変わらず、川の様子を見に行って帰らぬ人となるという例があるのは、
残念なことですね。
危険なところには行くな、と言ってるのにですね。

身の安全を守るセキュレタリーとしての対応は、万一に備えて、ということで、
0,01%、つまり万分の一の可能性にいかに対応するかなんです。
万一、と言うんはまずは起きることもない、と捉えるか、
万に一つ起きる可能性と捉えるかなんですね。

おきるはずもない、と呑気な見方をすることを正常性バイアスと言います。

 

そういう人ほど、災害に巻き込まれてしまうんです。

| 水嶋かずあき | あれこれ | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.mizushima-kazuaki.com/trackback/3186
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE