水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< 車の緊急避難所 | main | 土浦の花火大会、今年もまた >>
人の褌で相撲を取る

人のふんどしで相撲を取る。
これは、あまりほめられたことではないですね。
ま、やっちゃあいけない事でしょ。

と言うより、気持ち悪いでしょ。

人の使った褌をもう一度つけるなんて、なんとなくね。

 

かつて、七夕の夜空をきらびやかに飾り立てた平塚の七夕祭り。
そもそもが商業まつりとして、はじまり、多くの人が見物に来るようになりました。
そこで、多くの商店が、意地と面子、責任感と使命感で独自に飾りを作り、掲出してきました。
これがそこそこ評判となり、(当時)五日間の開催中に、300万人を超える人出で、
日本有数のイベントとしてその名を全国にとどろかせたのです。

 

私は、30代から50代にかけて、全国のまちに出かけてゆき、
まちづくりをテーマに、講演やらセミナーやらの勉強会をさせていただいてきましたが、
勉強会が終了すると、恒例のように、地元の方々と懇親会とか食事会などが開催されるのです。
で、私が、平塚在住と言うことですので、酒の肴に平塚の話が出てきます。
時に北海道のまちであろうと、沖縄のまちであろうと、平塚についての話題切り口としては、
以前、平塚にいた事があるとか、行ったことがあるとかがきっかけになるんですね。
で、そこで出てくる話題としては、やはり、平塚の七夕祭りです。
間違いなく、全国区なんです。
ちなみに、第二位は、東海大学です。
まあ在籍してたという事なんですね。
不思議とどこに行っても私は東海大学を卒業しました、と名乗る人がいるんですね。
で、第3位ですが、これが驚くなかれ、ラオシャンなんです。
ともかく相当なインパクトのある食べ物なんですね。
あのタンメンは平塚の名を広めてくれました。

 

で、話がそれましたが、この七夕祭りも回を重ねると、
段々と飾りを掲出する商店が減ってくるんですね。
いちやめた、ということです。
で、やめる時と言うのは、ある種の戦線離脱ですから、少々後ろめたい。
でも、この後ろめたさをクリアーすると、
何てことないじゃん、となるのです。
つまり、そのお店一軒が掲出をしなかったからと言って、
急激に観光客が減るわけではない。
店先に並べた商品が売れなくなるわけじゃない。
しかも、七夕製作費としての何十万円かの費用を出さなくてもいい。
何てことないじゃんと言うより、これでいいのだ、となるんですね。

 

でも、もしみんながそう考えたら、このお祭りは終わりです。
七夕祭りというのは、言うまでもなく、七夕飾りあってのお祭りなんです。
ずらりと並ぶ露店もそれなりの風情がありますし、

パレードやら七夕踊りなども魅力的なイベントですが、
飾りが無かったら、露店や踊りのために100万人を超える見物客が来るはずもない。
と考えれば、七夕祭りは、飾りを掲出することが基本でしょ。
でも、商業まつりとして始まった七夕祭りを、

飾り無しで、売り上げだけはそれなりの恩恵を被ろうとするのは、
正に人のふんどしで相撲を取るようなもんで、情けなことこの上ない。
商人としてはクズの考えです。


この商人たちの質の低下を憂いて、一般の市民団体が、飾りを作るようになりましたが、
よほど運営をきちんとしないと、このシステムすら壊れてしまう可能性がある、と思っています。

 

ま、世の中、さまざませこい人間は存在するもので、
その最たるものは、脱税に始まって、収めるべき税金をきちんと納めない連中でしょうね。
国民は、税金を納める。
その対価として、安全で安心できる社会生活が提供されている。
車で道を快適に走れるのも、病気なって安心して治療できるのも、
まずは食いっぱぐれず、暮して行けるのも、

他国からの侵略におびえることもないのも、
あれこれ国と言う存在が、みんなが供出した税金で賄っているからでしょ。


ですから、そもそも払うべき税金を納めず、国家が提供する暮らしのシステムを利用するというのは、
ただ乗りみたいなもんでしょ。
人のふんどして相撲を取る発想と何の違いもない。
クズのすることです。

まあ、食べるだけ食べて、レジで精算もしない食い逃げと同じなんですね。
出演を自粛なんてものじゃないでしょ。
とくいげに色男ぶってるタレントさん、あなたはしたことは大犯罪でしょ。

| 水嶋かずあき | あれこれ | 13:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.mizushima-kazuaki.com/trackback/3199
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE