水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< 岸辺のアルバム | main | 勝利の原点を忘れるな >>
あおり運転の原点

最近は何かと言うとスマホなどのカメラで撮影されたり、
街頭の防犯カメラで映像が残っていたり、
車載カメラなどでドライブ中の様子が記録されていたり、
一体この映像化の社会的な現象は、なんなんだ、と思ってしまうんですね。

 

私は、SCNクラブといって、映像作品をケーブルテレビ局で放映するための
番組づくりのボランティアをしています。
したがって、ビデオカメラで映像を残すということは、ごく普通にやってきました。
そこで、ちょっと間が空いて、6番目の孫が生まれてきた時、
おじいちゃんの役割として、ビデオで、孫の成長記録を残してあげたいと、
何かというとカメラを回していたのですが、
娘夫婦が、というか、最近は誰でもそうだと思うのですが、
スマホでごく簡単に映像を撮るんですね。
つまりおじいちゃんの気概は空回りして、圧倒的にスマホの映像のほうが、普段を撮影するので、
おじいちゃんのビデオは娘たちのスマホに完敗したのです。
まあ、えらい時代が到来したものです。

 

で、最近、あおり運転が多く報道され、何時被害者になるのかもしれない、
とか不安もあって、車載カメラ、ドライブレコーダーと言うのだそうですが、
これを取り付けてみようか、とちらっと考えたことがあったんですね。
で、このカメラ、実に多様な機種があって、きっと画素数とか、録画時間とか、
色々と機能がばらつくんだとは思うのですが、
安いのだと、4000円台、高くても1万円ちょっと。
ビデオカメラがそんな値段なんですよ。
驚きでしょ。


これじゃあ、猫も杓子もドライブレコーダーをつけるわけだ、と。
それだけに、何があっても映像に残されるわけです。
このような環境にもかかわらず、相変わらず、あおり運転が繰り返され、
時に暴力沙汰に発展する。
テレビ番組などでもこの映像が放映され、そうなると、
一事の怒りの代償がとてつもなく高くつくわけでしょ。

何しろ全国区でその様子が伝えられてしまうんですから。
こうなると、映像に残っているだけに、犯罪的要素があれば、警察の検挙しやすいでしょ。

でも、おあり運転って、減らないですね。

 

50年以上も前のことですが、銃猟をしていたのです。
その頃、水平2連銃をもって、野山を駆け巡っていたんですね。
まあ、めったにゲーム(獲物のこと)には出会えないのですが、
それでも猟犬と一緒に林の中を突っ走ったり、小さな丘を駆けあがったりと、
結構にはいい運動になっていました。
まるで人気のない鬱蒼とした林の中を進んで行った時に、
もし銃を持っていなかったら、この妙な薄暗い木々の中では、

ちょっとした恐怖感を持つかもしれない、とおもったんです。
何が出てくるか分からないですからね。
でも、一丁の銃があれば怖いもの知らず。
薄暗かろうと、木々が生い茂っていようと、ひたすら前進できるのです。
鉄でできた銃を抱えながら、

これって、鉄と言う物質が人間の心理に何か影響してるんじゃないか、と考えたんですね。
ひとっ走りして、丘の中腹で一休みしているとき、

この気が大きくなった感覚てどこかで経験したな、と考えたんです。
で、思いを巡らせてみると、車に乗った時の感覚に似ている、と思ったんですね。
鉄の塊に囲まれていることで、妙に気が大きくなって、
少々の障害は乗り越えられそうだ、と。
つまり、鉄でできた車が、しっかりと保護をしてくれる、と言う勘違いをするんですね。
で、その延長で、ついつい車を運転すると、気が大きくなってしまう、と。
あおりの心理的根底は、そんあところにあるんじゃなかろうか、と思うんです。

 

面白いデータが紹介されていました。
あおり運転をする人は、衝動的な感情を押さえられないからなんですが、
どうもその時の環境に影響されているらしい、と。
で、なんとですよ、車両価格が幾分か影響しているらしいというんですね。

車両価格が400万円以上の車を保有する人は、400万円未満の車を保有する人に比べて、
運転中の怒りが喚起されやすく、またあおり行動をとる傾向もあるという。
ですって。
プリウスの7年物でよかった、と思いました。
加害の可能性が低くなりますからね。

 

一方で、車両価格が300万円未満の車を保有する人は、
300万円以上の車を保有する人に比べ、あおり被害を受けた経験が多い傾向があることがわかったという。

そうか、思い切ってクラウンにすれば安全かも、と。
まあ、いろいろ悩みますね。


車の色も影響するとか。
黒とかは、威圧感があるのだそうで、そういえば、893系の人は黒色のセダンが多いですね。
少なくとも、ブルーの軽トラなんては乗らない。
白色も膨張色なので、加害的要素が出てくるとか。

まあそれぞれどこまで具体的なデータなのか、分りませんが、
これによると、黒の高級車で、ナンバーが並び、7777とか1111とかの場合、
素直に道を譲った方が安全でしょうね。

 

ま、いずれにしても、安全運転とは、そういうことも含めてのことなんですね。

| 水嶋かずあき | あれこれ | 10:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.mizushima-kazuaki.com/trackback/3205
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE