水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< 隔靴掻痒の品定め | main | おせち料理ご予約承り中 >>
ネット社会ならではの支援

私も、時にネットで買い物をします。
理由は単純で、安価だからなんです。
もっとも、まだ不慣れなため、なかなか操作が面倒で、

最後の最後のところで、ご成約にたどり着けなくて、
しばしば諦めることがあるんです。
そこで、この類の操作に堪能な娘婿殿の登場となるのです。

 

で、改めてネットの世界を見渡してみると、実は驚くほど大きなマーケットなんですね。
大概のものは手に入れることができる。
しかも、自宅まで届けてもらえる。
代引きの手数料など払っても、まだ安い、という状態です。
だた、最大の欠点は、品物を見ていないので、欠陥品も含まれるんですね。
だいたい、2割ぐらいの確率で、そういう経験をします。

トレーで包まれている里芋みたいなもんです。

とは言え、ややマニアックなものになると、ネットで探すしかないんですね。
例えば、今年の5月ごろ、七夕飾り製作の真っ最中に、

近くのホームセンターや電気器材の卸の専門店などに行って、
あれこれ探しても欲しいものがないことがあるんです。
例えば、あの竹飾りを引き上げる滑車が必要になったのですが、適当なサイズのものがない。
ここは最後の手段ということでネットで買ったのです。

 

このネットの何でもそろうマーケットと言うことと、

配送のネットワーク化が、被災地支援で、成果を得たことがありました。
いやいや見事でしたね。

 

こんな記事が紹介されていました。
「10月の台風19号などの被災地支援で、

インターネット通販サイト、アマゾンの「ほしい物リスト」が活用されている。
長野県の自治体が避難所で使う日用品などを「ほしい物」として公開したところ、
ネットを見た人が買ってくれ、その日のうちに必要数が集まった。
被災地からは「1日で届くなんて。細かい要望にも応えられる」と歓迎の声が上がる。
と言うものです。

 

正にこの時代の社会の状況を反映していますよね。

 

2004年、中越地震が発生しました。
この被災地での情報を円滑にするために、

中心的被害が出た十日町市に急遽コミニティFM放送が立ち上げられたのですが、

この運営に、人的パワーが不足し、これに周辺のコミニティ放送協が支援することになったのですが、

逆に本局の手が薄くなりり、SOSが発せられたのです。

そこで、ナパサのスタッフと支援に出かけたことがありました。

 

ナパサのスタッフが担当したのが、FM雪国の午前中の3時間ワイドの番組でした。
まずは第一日目、早朝に南魚沼に到着し、9時から12時までの番組を放送し、

翌日も同じ時間帯を受け持ったのです。
このワイドは、リスナーからの情報を読み上げたり、

まあよくあるパーソナリティのトークと音楽、という構成だったんですね。
そもそものFM雪国のスタッフは、十日町まで出かけて行って十日町の臨時放送協の運営をします。

そして、終わると戻ってくるわけです。

つまり南魚沼と十日町を行ったり来たりしているんですね。
で、ワイドのコーナーの一つに、十日町に被災者が欲しいと言ってるものを南魚沼で集めて、
十日町にスタッフが出かけてゆくときに持って行く、その情報を放送するというコーナーがありました。
つまり、十日町ではこんなものを必要としている、という、欲しいものリストを放送するんですね。
すると、それを聞いたリスナーがそれを放送協に持ってきてくれて、

これを雪国のスタッフが現地に運ぶ、と言うやり方の支援活動をしていたのです。

これはなかなか実利的なやり方で、何よりほしいものと言うニーズが明確なので無駄がない。
ちなみに、初日、ワイドが終わったところで、十日町の中央の避難所を視察したのですが、
東京の有名製パン会社からトラック一杯のさまざまなパンが差し入れされてい居ました。
例のグリーンの会社名に入ったプラスティックの箱が、入り口に山と積まれているのです。
私達が行ったときは1週間になろうというタイミングだったのですが、
さすがにこのころになると、被災者のニーズも変化し始め、
最初はともかく空いた腹を埋めるもの、ということだったのですが、
1週間も経てば、いくらは平常のニーズになってくる。
そこで、パンは食べ飽きるんでしょうね。
その積みあがった緑の箱にご自由にお持ちください、と書いてあるのですが、
誰も手を出さないのです。
支援は、必要なものを埋めるものです。
なんでもかんでも言い、というわけじゃない。
このニーズから外れたパンの山を見た時にそういうことを強く感じました。

 

ですから、今回の支援の在り方は、理想的な形態なんですね。
ネットと言う世界が持つポテンシャルを感じました。

| 水嶋かずあき | あれこれ | 22:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.mizushima-kazuaki.com/trackback/3214
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE