水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< ただの都市伝説かも | main | 大きな器 >>
旭日旗はめでたさの象徴だった

世界野球プレミア12で、何とか日本が優勝。
まずはおめでとうございます。
ま、それにしても野球と言うゲームの進行のゆっくり感は、

ちょっと、今時の時代の流れには違和感を感じますね。
結構、日本の攻撃でいい場面だったのですが、我慢ができずにトイレに立ちました。
戻ってきたら、ボールカウントが一つ増えているだけ。
ラグビーを熱く観戦した後ですから、ついつい比較してしまいますよね。

準決勝の翌日に決勝なんて、まあエネルギー消費が低いスポーツなんですね。

 

ま、それはともかく、

この韓国戦で、日本のファンの一人が旭日旗を持ちこんで、広げて応援していました。
これが韓国系の新聞に報道され、ここでも旭日旗が現れたと非難しているんですね。

 

そもそも日本の国旗の日章旗は、平安後期に白地に赤丸と言う絵柄のものが登場たくらい

古くからの伝統的な文化の一つのデザインなんですね。
後に、江戸の後期になって、幕府御用達の舟が日章旗を掲げ、

明治になると国旗として定められます。
で、明治維新の2年後、1870年に、軍事教練が行われた時、旭日旗がデザインされ、
これを日本の軍隊として使用したのが、旭日旗の始まりのようです。
しかし、これはそういう目で見ればその時に公式にオーソライズされたわけですが、
その前提として、すでに日の丸の周りに光条を発したデザインは、

時に武家の家紋として使われていたようなんです。
もともと、赤と白の紅白、しかも日昇が基本デザインですから、
縁起物的扱いで、太陽光が四方八方に広がり、ハレを表現していて、
慶事の時のめでたさや、景気の良さなどを願う時に使われていたものなんです。

 

これが日清戦争の戦勝祝の時などに広くに使われ、

軍隊などの定番の目印として採用されてゆきます。
つまり、勝利を願う縁起の良い印、ということですね。
まあ歴史的な経緯を穿り返せばそういうことですが、
その後軍隊の象徴として使われたため、侵略を受けた韓国や中国では、
忌まわしい旗としての認識が強いのでしょうね。
これはそういう感情を理解すべきです。


少なくとも、ユダヤの人々にしてみればナチスのハーケンクロイツはやはり忌まわしいものでしょ。
私は、日本人の韓国への感情と言うものも否定しきれませんが、
相手が嫌だ、と言ってるなら、そこは一歩引くべきではないか、と思うんですね。
戦争を知らない世代が、なんとなくかっこいいとか、愛国心とかの感情で、
旭日旗を持ち歩き、広げるという行為は、いささか大人としての常識に欠けると思います。


オリンピックの会場に持ち込んでいいかどうか、なんてことは、

国際オリンピック協会の了解を取るとか以前に、
JOC自信が自制すべきでしょ。

だって、このオリンピックは、おもてなしの大会なんでしょ。

いやだ、と言ってることは差し控えるべきでしょ。

たしかに、第二次世界大戦で、

日本の侵略を直接受けなかったヨーロッパをはじめ他の世界の国々は、
これと言って旭日旗に反応をしませんが、
だからといって世界中が何の感情も抱いていない、と受け止めるのは早計です。

 

ただ確かに、韓国の旭日旗に対する反応は異常ですね。
電信柱を蹴っ飛ばし、もし電信柱が痛がったら、面白がって蹴る人が出てくるでしょうね。
しかし、何の反応もない。
となると電信柱をける奴は居なくなるわけです。
いい意味で、韓国のこう言い挑発はスルーすればいいのです。
もちろん、相手の心情を鑑みて、十分こちらも配慮すべきですが。

ま、それにしても韓国の超アレルギー体質は病的ですね。
最近驚いたのは、サッカーの代表チームのユニフォームについて、
迷彩色を彷彿とさせ、軍国化を象徴している、と批判したのです。
テレビの画面で彼らのユニフォームを見て、どこが迷彩色なのか、と思いました。
わたしは、むしろ、アロハシャツ的なイメージがあるでしょ。
アロハといえばリラックスしたカジュアル的なイメージですね。
これがサッカーと言う戦いの場のユニフォームか、と思ったくらいです。

 

ま、ものは取り様ですが、なんでもかんでも文句付ける韓国人の感情に
冷静さを取り戻せ、と言いたいですね。

| 水嶋かずあき | あれこれ | 10:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.mizushima-kazuaki.com/trackback/3223
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE