水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< 読書のための環境を作ろう | main | 踏ん張れベルマーレ >>
「なると」の正しい置き方

本当にどうでもいいことが今日の話題です。
余りにばかばかしいテーマなのでよ、読み飛ばされても結構です。

 

さてそのテーマですが、ラーメンに載せる「なると」の正しい置き方です。

正式にはなると巻と言います。

そもそも最近のラーメンは、もやしの炒めたものが載っていたり、
焼のりが添えたあったり、また、メンマが無かったり、と、以前に比べると、多少の様変わりをしています。
今の定番は、煮玉子、叉焼、のり、メンマ、刻み葱ですね。
で、ふた昔前のトッピングは、叉焼、メンマ、茹でたほうれん草、それに、なるとです。
かなり違うでしょ。
この中でも、イの一番にすたれたのが、なると。
ほとんど今では見かけません。
でも、いまだに、昔風のトッピングをしているところでは、なるとは定番です。
飲食業組合連合会で運営している競輪場のラーメンには、このなるとが載っています。
で、作業をしているところを見ていると、100%、ともかく一個入れる、という作業をしています。
なるとというのは、ご存知でしょうが白い練り物の周辺がギザギザしていて、
その中心に赤く色付けした練り物が渦巻き状に巻かれています。

これは、鳴門海峡に発生する渦潮が原型になっています。
で、このなるとを3仭宛紊棒擇辰董▲蕁璽瓮鵑両紊忘椶擦襪錣韻任后
まあ、ちょっとした彩の一つですね。
それほどうまいものでもないですけどね。
でも、なぜか定番の一つでした。
で、切ったものを平たく置くと、裏表があるので、渦の方向が変わるんです。
右向きか左向きかです。
調理場ではそんなことお構いなしに、ともかく一個を乗せる。
したがって、物によっては、右向きなるとと左向きなるとのどちらかになります。
まあ、どっちでもいいと言えばいいのですが、
正しくは、右向きに渦を巻いているのが正解なんです。

 

さてその根拠です。
こんな記事をネットで見かけました。

徳島県鳴門市と兵庫県淡路島の間にある鳴門海峡では、
世界的にもまれな自然現象「鳴門の渦潮」を観賞することができます。
他に、長崎の西海橋の下でも渦巻きは見ることができます。
で、その渦潮が左右どちらに巻いてるのだろうか、というのがこの記事のテーマ。

そもそも渦潮はどうやって発生するのかですが、
鳴門観光汽船の若山勇輝さんの回答。
「鳴門海峡は中央部が深く、本流と呼ばれる潮流が抵抗なく速く流れています。
その両岸は浅瀬になっていて流れが緩やかなので、本流の速い流れと両岸の緩やかな流れの境目付近で、
本流の速い流れに巻き込まれるような形で渦潮は発生します」と。
まあ、特殊な地形になっており、潮の干満によって水位差が生じる為という事なんですね。
そこで、では、どちら向きの渦になるのか、尋ねると、
「鳴門の渦潮は、南流時は鳴門側に、北流時には淡路島側にのみ多く発生します。
つまり、右巻きの渦潮がほとんどです」という驚きの答えが返ってきた、と。


結論は、鳴門の渦は右巻の時計回りということです。

で、これは地球の自転が関係しています。
北半球では通常できる渦は右回り。
南半球では左回りになります。
ふろの栓を抜いたり、洗面器にたまった水を流す時など、水量が減ってくると渦巻現象が見れます。
これが北半球と南半球は逆になるんですね。
ただ、風呂桶なんかは、排水口の位置とか、構造によって必ずしもそうでもない場合があるようですが、
ごく普通のボールかなんかに、バラランスの取れた排水口を付けた場合、
北半球では右回り、南半球では左回りとなるんですね。

 

以前テレビの番組で、これを実験していました。
アフリカの赤道直下で実験したんです。
赤道というのは地球の自転では、最も大きく動く場所です。
で、その赤道の線を引いた道の向こうとこちでやってみたんですね。
つまり、自転の影響を受けやすいところで北と南の違いを調べようというわけです。
線からおよそ200メートルほど離れた北で実験すると、右回りの渦ができます。
で、今度は線から200メートルほど南に行って同じことをすると、左回りになるんですね。
たかだか数百メートルの違った場所で、南と北の影響が異なるんですね。
この実験を見て驚いたことを記憶しています。

 

つまり、北半球に存在する鳴門海峡では右回りが理にかなっているわけです。
ということはですよ、ひっくり返せば左巻きになる切ったなるとでも、
発生の鳴門海峡の渦巻きが原点ですから、
それにならって、右回りの置き方をすべきではないか、と。

 

ね、どうでもいいばかばかしい話題でしょ。

| 水嶋かずあき | グルメ | 10:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE