水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< 貿易戦争と言うけど、これまた戦争でしょ | main | 熟睡を返してくれ >>
反社の定義

今朝は、ちょっと驚きのニュースを耳にしました。
なんと閣議で、反社会勢力の定義ができない、と決定したとのこと。
閣議構成の各大臣方も大変ですね。
言葉の定義までしなきゃいけないんですから。

 

最近、例の桜を見る会に招待状が届いていたという、
ジャパンライフに対して、マスコミなど、「反社」という表現をしていました。
反社会的勢力の省略形ですね。
で、私は、反社と言うと、暴力団などを主にした犯罪グループのことと思っていたんですね。
ところが、もう少し解釈を広めて、犯罪的な行為をしたことがある企業なども反社と呼ばれるんですね。
なんとなく、皆がそう使っているんで、そういう解釈でこの言葉を使うものなんだ、

と認識を新たにしたのです。

 

で、一体こう言う広義の解釈って、どこかにきっかけがあるはずです。
そこで調べてみると、まあここが源泉かどうかはともかく、
2007年、法務省が公表した反社会的勢力の定義があるんですね。
誰って、法的な最高管理組織である法務省です。
ここの大臣は、死刑囚の刑の執行すら命ずることのできる権限を持っています。
世の中のいい、悪いの裁きをする管理者でもあります。
その法務省によりますと、
反社会勢力とは、「暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人」
ですって。

法文づくりの名手が簡明に表現しているんですね。
法務省、つまり国の機関が定義している言葉なんです。


この定義によれば、ジャパンライフは見まごう事なき反社です。
見事というくらい定義通りの組織なわけでしょ。
ところが、この会社が反社ということで、国会などでもやり玉に挙がってきた。
とうぜん、安倍ちゃんとしては反社反社といわれると、恰好がつかない。
印象がよくないね、と思ったんでしょう。
挙句の果てに、記者とのやり取りで、反社の定義について確認されたわけです。
と、なぜか、閣議の席で、時代の流れで解釈は変わる、なんて陳腐な言い訳を付けて、
この定義を反故にしたんですね。

そう、2007年の法務省の定義です。

 

一つの言葉の解釈を閣議でするって、異常じゃありませんか。
これはたかだか言葉の解釈です。
たとえば、われわれ飲食業は、かつて、水商売、などといわれていました。
最近では死語に近くなっていますが、
私の中では、水商売に身を置いている、という意識は持っています。
最近は、飲食サービス業とか言われますが本質は変わっていません。
言葉、表現で、物事の本質は変わらないでしょ。

 

国会で、ジャパンライフのことを、反社、という形容詞を付けて発言したとします。
すると、先日の閣議でその解釈は時代にあっていない、と反論したとします。
まあ、国の最高決議の期間でもある閣議が、
(実際は、国会の衆参両院の決議が施行決定機関ですが、これは追認にすぎない。)
反社の定義を定められないとしたので、と回答しても、
ジャパンライフの本質が変わるわけではないでしょ。

解釈で、問題が収まるわけがない。

問題の本質をしっかりと分析する必要があるときに、

言葉の問題としか捉えられないこの無策ぶりに驚いてしまったんですね。

 

つまり言葉のあやにすぎないことを、
この重大な問題の最中に、閣議で決定する暇がるあのか、ということですよね。

そんな時間があるなら、アフガンで非業の死を遂げた中村さんの栄誉を称えるべきでしょ。

何らかの国としての意志を持って形にすべきです。
まあこれに限らず、優先すべきことはまだまだあるのに、

桜の追及が嫌なので、さっさと会期を閉じてしまった。
挙句の果てに、反社の定義とは、なんてことに時間を使う。
言葉の解釈なんて、国語の専門家に任せればいいことでしょ。
なんか、このドタバタぶりは何なんでしょうね。

 

在職期間記録づくりにまい進しているとしか思えないですね。

長かったけど、最悪だった、ということもありうるわけですから。

 

なんか最近の政局運営の在り方を見ていると、

時間が長いだけぼろが出てくる。

蛇足と言う中国の故事がぴったりになってみました。

| 水嶋かずあき | あれこれ | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE