水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< 反社の定義 | main | たくさんの命で生かされています >>
熟睡を返してくれ

まあ、おかげさまで、日々の暮らしの中で、
頭痛の種になるようなことはほとんどなくなりました。
あるとすれば、体力、体調、体の問題です。
これも、世間で言う年寄りの抱えるごくごく一般的な問題です。
体力が落ちてきたことは、まあ当然といえば当然。
知力、記憶力、思考能力も、これまた落ちてきました。
ですから、耳鳴りが多少ひどくなっても、年だから、と簡単に受け入れるんですね。
もちろん、若いころの健全な状態を懐かしく思うことはありますが、
多少の障害、故障はもはや前提となる年になってしまったわけです。

 

でも、出来れば何とかしたい、と思うこともあるわけですね。
何でもかんでもと欲張ったって仕方ない。
せめてこれだけは、程度の一つのお願いとなると何か、と。

 

ランプを擦って、魔神のようなキャラクターが出てきて、
三つだけ願いをかなえよう、と言う。
で、年寄りですからそれほど欲もない。
そこで、ひとつだけ、というわけです。

つまり、今せめてこうなりたい、という願いです。

若いころはそれが普通だったけど、年を取るとそれを失ってしまう。

何とか取り戻したい。


それは睡眠ですね。

正確には熟睡です。

私は若いころ、8時間きっちりタイプでした。
たまたま、翌朝早い予定かなにかあるのに、
旨く寝付かれず、床の中で、このままだと、いいとこ5時間しか眠れない、
となると、イライラしたりしたものです。
当然翌日は、寝起きから不調で、その日は、調子が出ずに終わってしまうんですね。
ともかく睡眠時間をきっちりと確保しないとダメなタイプでした。

 

で、今は、特に予定のない日の場合、眠くなれば寝ればいいので、
トータルに何時間寝れればいい、と考えるんですね。
で、我が家の朝食は、8時半開始ですから、それには間に合わせます。
もっとも、朝食のおかずは三菜一汁ですから、
さほど手がかかるわけじゃありません。
どうもたついても30分あれば形が付きます。
でも、ご飯を仕掛けるとなると、7時半には起きなきゃいけない。
大体は、6時台には目が覚めてしまうんですね。

要は、一回の睡眠が、4時間そこそこなんです。
短い時は2時間なんてこともあるんです。

しかもやたら浅い。
だから、ぐっすり6時間というのが夢です。

 

なんかの拍子に5時間ぐらい寝れると、やったあ、という感じです。
多分起きる間際なんだと思うんですが、やたら夢を見ます。
夢を見ながら、うっすらと意識が戻るんですが、

今見ているのは夢だ、と分かっていて、また寝ることもあります。
ま、ともかく、眠りにつく時も意識がぼやけるというより、

うつらうつら夢をまず見始めて、それで眠りに入ってゆく、という感じでしょうか。
大体、わけのわからない音楽が頭の中で奏でられたり、
リアルな映像を伴った寝始めなんですね。

 

そこで、なんとかぐっすり寝たい、と。
ところがこれを妨げる要素があるんです。
まずはトイレですね。
夜中2回は基本回数。
さらに、時に足がつる。
と、起き上がって収まるのを待つ、というわけです。
頼むから寝かせておくれ、と、この障害連中に頭を下げたくなるくらいですね。

 

昨夜は、なぜか体中が寒気を感じて、目が覚めました。
細かくぶるぶる体が震えるくらい寒かったんです。
そこで、いよいよ電気毛布の登場です。
寒い時に布団に入り、
弱めに温度設定をされた電気毛布に潜って、
その中でぬくぬくと寝るのは、これまたいいもんですね。

 

テレビなんかで味の素が開発したとかの導眠的なサプリがありますが、
もうここ一年ほど、買うか買うまいか、悩み続けています。
お金の問題というより、それなしで過ごせなくなるのが何となく怖いんですね。
とはいえ、そろそろ我慢の限界になりつつあります。
近々試してみようと思っています。
そのうち、生体実験の結果を報告します。

| 水嶋かずあき | あれこれ | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE