水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< 殺意という感情 | main | 子どもに奨める生き方 >>
いやあ、よかったよかった

天下分け目の決戦と言うと、今川・織田の桶狭間か、
豊臣・徳川の関ヶ原か、というところでしょうが、
昨日のベルマーレも感覚としてはそれに近かったですね。

いわゆるここ一番、ということです。

 

ですから、最後のゲームを実際見に行きたかったのですが、
J1昇格決定ゲームに出場するなんてこと自体想定していませんでしたし、
12月のとかくスケジュールの多い中、すでに事前に組んでしまった予定もありました。
事もあろうか、2時スタートの打ち合わせ会議。
で、ゲームは1時キックオフですから、どう考えても、時間的にほぼかぶっています。
ですから、ゲームをリアルタイムで観戦するってことを幾分か諦めていたのです。
で、朝方、テレビをガチャガチャチャンネルを変えてみていたら、
なんとNHKBSで実況するというじゃないですか。
いや、えらいですね、NHKって。
何がいま必要なのか、ということをよく御存じ。
そこで、スケジュールとして、1時からテレビのBSで観戦する。
前半戦を観終わったところで、急ぎ会議場に向かう。
ま、時間的には、自転車を飛ばせば、ぎりぎり間に合うはずなんです。
そこで、ともかく試合のすべてを録画しておこうと、録画予約。

で、予定通り時々着替えをしながら、前半戦を見ていたんですね。

 

サッカーのゲームって、5分とか、10分単位で、風向きが変わるものなんです。
あるプレーをきっかけに、Aチームが有利に展開する。
しかし全試合追い風が吹き続ける、なんてことはありません。
どこかで、Bチームに風が吹くなど、風向きが変わる節目、きっかけのようなものがあります。
私はそのきっかけは、1つのプレーから始まる、と思っています。
まあ大体くだらないミスがきっかけです。
注意力散漫というか、不運というか、いずれにしても見た目つまらないミスです。
ですから、ここを境目に逆風が吹くとしても、
またどこかで追い風に変わる時があるのです。

 

昨日の試合がそうでした。
いきなり、ベルマーレの時間帯で展開していたのですが、
10分もしないうちに徳島の時間帯に変わります。
ともかく攻められてせめられて、という時間帯が続きます。
いやなもんですね。
相手チームの時間帯というのは。
その時間帯の象徴として、得点シーンが生まれる事が多いですね。
昨日がそうでした。
徳島の時間帯で、1点を失います。
ただ救いは、同点引き分けの場合、ベルマーレは残留できるんですね。

時間が来たので、私は出かけました。
あとは帰ってからゆっくりとビデオを観ようと。

 

で、なんてことない会議だったんですが、それでも2時間ほど。
会議が終わって、もう試合は終わったな、と、勝敗の行方を想像していました。

出がけは負けていたけどなんとか1点は返したんじゃないか、と。

自転車をこぎこぎ街なかに戻ってきたら、
新仲通とスターモール商店街の交差点を、
観戦が終わった帰り道の観客がぞろぞろと歩いているんです。
徳島のサポーター、ベルマーレのサポーターが混じっています。
ほぼ全員が、どちらかのチームのマフラーなりジャンパーなりを身に着けているので、
敵か味方は判別できます。
そこで、じっくりと信号待ちの間、観察しました。

どちらかが沈んでいて、どちらかが浮いているはずだと。
でも分からないですね。
ベルマーレが残留か降格かは、ビデオを見るしかない。
そこで家に戻ると、テレビの前に陣取り、じっくりと観戦することにしました。
早送りして後半戦から。
で、10分を過ぎたころに、松田天馬君がゴール。
1:1、いやいやこれで取り敢えず一安心。
しかし、前の松本山雅戦の例があるので、油断はできない。
と、気を引き締めたところで、家電が鳴ったんです。
友人のベルマーレサポーターからです。
ちょっとした伝言だったのですが、ついでのように、ベルマーレよかったですね、と一言。
私としてはテレビの画面を見ながらLIVE感覚で試合を観戦したかったのですが、
結果を知らされてしまいました。
いや、妙なものですね、一緒によかったと喜び合えるはずなんですが、
不意を突かれたように結果が分かってしまうと、微妙に気が抜けてしまいました。
楽しみが無くなった、と。
勝手ではありますが、その友人の言葉は、余計なお世話になってしまったんですね。
でもまあ、逆に、安心してそのあとのビデオは見れましたけど。

いやあ、ともかくよかったよかった。
取り敢えず、来期もJ1です。
いい選手も揃ってきているんですから、浮島新監督のもと、さらなる磨きをかけてもらいたいものです。
来季の新戦力も少しずつ見えてきました。
特にU18のフォワード若月君が新加入。
なかなか楽しみな存在です。

 

ちょっと気が速いですが、来年は大いに期待できそうです。
そう、来年こそDAZNに登録しようかな、と。

| 水嶋かずあき | ベルマーレ | 10:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE