水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< 無事これ名馬 | main | 120億光年先の話 >>
昔は食べ物を残すと怒られた

堺市教育委員会が、廃棄予定だった学校給食を持ち帰っていた

市立高校の教諭を減給処分にしました。
教師は「もったいないと思った」などの理由から、

4年にわたり、パン約1000個と牛乳約4200本を持ち帰っていたというのですね。

 

学校は、1年間で、夏休みとかの休暇、土日の休みなどを除くとおよそ200日とちょっと授業が行われます。
ですから、4年で800日。

1000個のパンは一日1個ちょっと。

牛乳は5本あたりを持って帰ったことになります。
で、もしですよ、誰も持ち帰らなかったら、捨てられてしまうんでしょうか。
おそらく牛乳はパック入りでしょ。

1週間やそこいら安全に飲める。
パンだって、それに近いでしょ。
何にびくびくして、食の安全とかを考えているんでしょうね。

むしろ、そんなに毎日残ると言うことの管理も問題でしょ。

我々で言う適正仕入れができてないということでもあるのです。

 

WHO(世界保健機構)によると、毎年少なくとも6億人が食中毒にかかり、

42万人が死亡しているとの推計を発表しています。
この世界的数値を日本の人口に換算すると、一年間で、7500人が死亡するということになります。
あのアメリカですら、年間食中毒死亡者数が、3000人を超える、というのですね。
実はこれが人間の生活の実態なのです。
つまり、食というのは、かなり危険な状況が続いているのです。

 

ですから、パンと言えど、パック入りの牛乳と言えど、安全である保証はない、と考えがちですが、
日本では、ここ何年か、食中毒死者数というのが、年間5〜6人と言ったところ。
世界の状況から比較すれば、食の安全は群を抜いて高い、と言えます。
しかも日本の場合その大半が、ふぐとか、茸などの自然中毒なんですね。

 

食中毒は、サルモネラとか、腸炎ビブリオなどの細菌系と、カンピロバクター、ノロウィルスなど
ウィルス系のものと2種類に分かれますが、それらのものでの死亡例はほとんどないんですね。

私の仕事は食に関わっていますので、保健所との関係が強いのですが、
何かにつけて、保健所の窓口のやり取りをします。
で、いつも感じるのですが、そこまで規制するのか、と感じることが多いんですね。
なんか、やけくそになって、食材の扱い、調理方法を規制しているんです。
正直その根拠が分からないんですね。

 

大体日本のお役所は、なんか事件、事故が発生すると、その点に絞って新たな規制を作ります。
例えば、以前何かのイベントで、携帯発電機のガソリンに引火して、

周囲の観客が大やけどををするなどの出来事がありましたが、
その直後から、イベントなどで火を扱う場合は、消火器を用意する事、となりました。
あのガソリン引火事故で、消火器があったら役に立ったのでしょうか。
もちろん、そのことが100%不要だとは思いませんが、いささか過剰は対策ではないか、と感じています。

 

とくに、食中毒に関しては、異常なくらい敏感でしょ。
焼き肉店で生レバを食べて、食中毒が発生すると、
生レバは、全国の焼き肉店で売ってはいけないことになりました。
イベントなどでカレーは一切扱ってはならない、ということになっています。
特に、あの和歌山カレー事件以降、厳しくなりました。
誰も人を殺そうと思ってカレーなど造らないでしょ。
ちょっと勘違いしていると思いませんか。

 

ですから、堺市で、かつて食中毒事故が発生し、しかも死者まで出してしまったとなると、
敏感になっていて、そのあたりの対応が厳しくなっているんだと思うんです。

 

学校給食法と言うのがあります。
これによると、児童・生徒が給食を食べる前に、校長先生は試食しなくてはいけません。
まあ、江戸の頃のどこぞの大名の殿が食する前に毒見役というものが毒見をしましたが、
似たり寄ったりです。
でも、校長は命を懸けて、生徒の食べるものが安全かどうか、なんてことで食べているわけではないでしょ。
少なくとも、味を見ているだけのことで、

安全かどうか、というチェックは不必要なほど、日本の衛生状況は優れているんですね。
でも、残り物に関して異常なくらい敏感になっているようです。

給食が終わり、その日の夜になったら、

突然腐敗してしまい、食べたら体によくない、なんて状況が発生するわけがない。
なのに、食中毒を念頭に、もし、この規制をしているなら、頭が固すぎるでしょ。

 

今回、教師を処分した理由を堺市教育委員会では、
「地方公務員法第32条と第33条に違反したため」と言っています。
つまり、本来、生徒に対して与えられるものであるものを持ちかえったということ。
言いようによっては、紙とか、教材の一部を持ちかえったと同等の考えなんですね。
ま、ありていに言えば、盗んだ、ということのようです。
でも、常識で考えてですよ、パン牛乳ですから、捨てるよりいいでしょ。
何しろ、その牛乳は、明日は生徒に出せないんですから。
いわば歴然とした不用品です。

ここのところの考えが分からないですね。
まあ、これが堺市の決まりです、と言われれば、
「法令等及び上司の職務上の命令に従う義務」に違反していると言えば言えるのでしょうが、
そもそも、廃棄処分にするという考えがおかしいでしょ。


食品ロスの問題は、いずれじわじわと社会問題として大きく取り上げられると思うんですね。
そこらの読みも必要でしょ。

 

| 水嶋かずあき | グルメ | 14:13 | comments(0) | - | - | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE