水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< GONE WITH THE WIND | main | あと4000日 >>
カニカマ

我が家の冷蔵庫には、ほぼ100%近い確率で、カニカマが入っています。
ま、価格の割にそれなりの味わいがあって、模造品とは思えないほど、
無限煮にカニの風味に近く、優れた商品が次々に開発されています。


実際、ズワイやタラバ、毛ガニなどの茹でガニの方が、間違いなくおいしいのですが、
ときに、冷凍の技術が問題なのか、身がすかすかしていたり、パサついたものなどがあると、
これならかにかまのほうがよほどいい、と思ってしまうんですね。

私は、マヨネーズを自家製にしています。
これが規制品とは別格と言えるほどうまいんですね。
このマヨネーズをつけて食べるカニカマは、間違いなく、下手な冷凍のカニよりうまいですね。

 

カニカマが開発されて45年がたちました。
私の父がこのころ、どこかの宴席で出されたカニカマを食べ、えらく感激し、
その様子を熱く私に話してくれました。
最初は本物のカニだと思ったそうです。
で、店に人にこれは練り製品で、本物のカニ肉ではない、と種明かしをしてもらった時は驚いた、と言ってました。
この時の様子は私もありありと覚えていて、
その時、私も食べてみたい、と思ったんですね。

間もなく、一挙にカニカマを食べるチャンスが出てきて、
最初の一口で、なんと素晴らしい商品を開発したのだろう、と、父同様に驚いたものです。


先日、カニカマ専門家かみたいな主婦が、テレビに登場し、
さまざまなカニカマの紹介と、それに関わる料理の例を披露していました。
実に多様なんですね。

ま、カニカマと言ってもピンからキリで、ただ練り製品を刻んだだけ、みたいな粗雑なものもあれば、
一塊をカニの節肉のごとく見せかけたり、焼蟹風味と称して、香ばしいにおいを付けたりと、
あれこれ幅の広い商品が出ています。
中には、「ほぼカニ」とまで露骨な商品名のものもありますね。
まあ、そんなくらいですから、カニカマに関しては
通常スーパーなどで販売しているものは一通り試しました。
ま、なんでもかんでもおいしいというわけでもなく、

どこまで本物に近いか、という観点で、好みの物を買っています。

 

料理としては、先ほど述べたとおり、マヨネーズとの相性を生かしたもので、
サラダ系でしょうか。
同じグリーンの葉をたべるについても、カニカマをパラパラと散らすと、一段とうまみが増すでしょ。
天ぷらなどでも、そのままあげてもいいですし、かき揚げなどに混ぜるのもいい。
それと玉子との相性もいいですね。
中華でおなじみの、芙蓉蟹(フーヨーハイと読みます)なども、
本物だと、高くついていけないでしょ。
カニ缶もさほどうまくないですしね。
むしろ、カニカマのいいものを使った方がずっとうまい。

 

考えてみれば、あのカニカマのおかげで、

資源として枯渇しつつあるカニが保護されているのかもしれませんね。
もっとも、逆に、竹輪や半ペン、さつま揚げなどの練り製品のもとになるスケトウダラですが、
そもそもの漁獲量が減少していて、原料が枯渇するかもしれないのです。
竹輪はヤンペンを差し置いて、みんなカニカマになってしまうかもしれない、

という心配があるんですって。
でも、ここまで来ると、カニカマ優位ですね。


そのうち、ずわい風味とか、タラバ風味、また毛ガニ風味などと特殊な個性を売りにするものが

さらに登場するかもしれません。
まあ、カニ食いたい、という欲望はこのフェイク商品で、満足させましょう。

 

このカニカマは日本が生んだワールドワイドな商品なのです。
カニカマは冷凍したスケトウダラの身を急速に解凍し、もう一度急速に冷凍すると、
カニの身のような繊維ができるのだそうです。
で、この原理を利用して、造られたのがカニカマなんですが、
日本以外でも好評なようで、カニカマの消費量世界一は、実はフランスなんですって。
2位がスペインです。
ヨーロッパの人たちも、カニより安くなおかつ、おいしいとなったら、食べたがるんですね。
特にヨーロッパの人たちは、健康志向もあって、

本物のカニよりおいしくてヘルシーということも人気の要因のようです。
で、なおかつ生産量で見ても、発生の日本ではなく、ヨーロッパなんです。
カニカマの世界一の生産国はなんと、リトアニアなんです。


この夏、東京五輪の事前キャンプ地として、選手団がこの平塚にやってくるリトアニア共和国なんです。
リトアニアが世界一の生産をするようになった要因ですが、
スケトウダラがリトアニアの近海でもよく獲れるのだそうです。
リトアニアのビチュナイという会社が、カニカマのシェアNo.1です。
まあほかならぬリトアニアですから、オリンピック選手以外でも、応援したいところですね。

| 水嶋かずあき | グルメ | 11:14 | comments(0) | - | - | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE