水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< オゲの大冒険 | main | ネットよお前もか >>
坊主憎けりゃ袈裟まで

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い。
解説するまでもないのですが、
坊主が憎くなると、その坊主が身に着けている袈裟までも憎くなるということ。
つまり、憎いという対象はこじつけであっても広がってしまうもの、ということです。
類例に、親が憎けりゃ子供も憎い、というのがあります。
袈裟はともかく、子供にしちゃあいい迷惑ですよね。
ま、感情としては、恨みが根底にあって、正常な判断ができ無くなっていることを表します。

 

私達の暮らしの中で、さしたる根拠もないまま、マイナスの感情を持つ、と言うことはよくあることです。
きっかけとか、その感情の根底にあるものとか、整然と筋道だって分析できないものなんですが、
このことは、虫が好かない、とか表現されますが、
怖いのは、この悪感情を他から注込まれることです。

 

以前、平塚の農業主体の地域であるイベントをやったことがありました。
その時、地元の人たち何人かに参画してもらったのですが、
ポイントとなる場所があって、そこを借りられないか、という話になったんです。
すると、その時参画していた地元の人たちが、そりゃ無理だ、というんですね。
様子をよく聞いてみると、どうも近隣との人間関係が険悪らしい。
そもそもの原因は、曽祖父の代の時に、実に些細な理由で周囲と仲たがいをしたそうです。
で、以来、その家は、どんなことがあっても挨拶もしなきゃ、口も利かない。
これをその家に家訓のように伝承してきたんですね。
ひいじいちゃんのの頃のことを、子孫に言い伝えてきたわけです。
まあ、恨みの伝承とでも言いましょうか、これを教育するんです。

 

このようなことは確かにないわけではない。
でも、このことを国ぐるみでやるとなると、いささか常軌を逸していませんかね。

この類のニュースを読みました。

「米紙ニューヨーク・タイムズは、韓国に駐在する日系人のハリス米大使が口ひげを生やしていることに関し、
日本の統治時代に朝鮮総督の多くが口ひげを生やしていたのを想起させるとして韓国で批判が出ていると伝えた。」
これって韓国人のたぐいまれな感性ですね。
そういえば、日本の統治時代ということが原点ですよね。
これは1930年にはじまった韓国併合ということで、終戦までこの状態が続きます。
まあこれに関しては、韓国側の感情には様々なものがあることは理解できますが、
もしこのころの日本の朝鮮総督が髭を生やしていたとしても、
その風貌が、悪感情に結び付くという原体験を持っている人は、少なくとも80歳を過ぎているはずでしょ。
つまり、現在の韓国民の大半が、そんな経験はないはずなんです。
ということは、正に教育なんですね。
未経験者にあたかも経験したような感情を注ぎ込んできた結果なんです。

トランプ政権が日系人のハリス氏を駐韓大使に据えたことに対し、
韓国人の多くが「民族の誇りを傷つけられたと感じた」と。
「ハリス氏の母親が日本人だというだけでも、彼を嫌う理由としては十分だ」

とする発言も多くあったそうです。
正に、坊主憎けりゃ袈裟も憎いわけでしょ。
つまり、何の根拠も説明できないようなただの感情でものを言ってるわけです。
こういうことを言う人には、はっきり言って、理性や知性のかけらも感じないですね。


さらに、「これに対しハリス氏は16日、ソウルで外国記者団に、
日系人であるという人種背景で現地メディアから批判されている」と苦言を呈し、
さらに、ひげをそる予定はないとも付け加えた、そうです。

人の容姿、風貌にケチをつけるのは、

人間として最もレベルが低い発言である、と、私は以前から思ってきました。
ハゲとか、チビとか、デブとか、着ているものが趣味悪いとか、しょうがないことでしょ。
誰だって、好きでなったわけじゃない。
確かに髭は剃れば無くなりますが、これだってまさに、その人の自由でしょ。
現に、韓国の時代ドラマを見ていると、往時の高官は殆ど髭を生やしている。
極端な話、男は髭、という文化は、全世界的なものでしょ。
この流れの中で、感情としての体験すら持っていない人たちが、
統治時代の総督の風貌を思い起こさせる、というんでしょ。

韓国民の悪い感情が表れてしまいましたね。

 

私はしばしば考えるのです。

日本の国に原爆が2発投下され、広島・長崎併せて、およそ20万人が命を落としました。
感覚的には、空から降ってきた爆弾で命を落とした、ということなんですが、
これが地上の兵士によって、一般市民が命を落としたとしたら、正に大虐殺でしょ。
それでも日本人は、それを日本人的な感情の始末の仕方で、
プラスに転化し、以降のアメリカと協調的に国づくりを進めてきました。
要は前向きだったわけでしょ。
これには日本人の、水に流す、という性向が働いているんです。


韓国では恨みという性向が強いようです。
これはいくら積み重ねても前向きにはならない。

正直、ハリス大使に対する髭問題も、ごく一部の人のことではないか、と思うのですが、
国の風潮として、こう言う言論を表に出してくるというのは、
いかにもガバナンス力が希薄になりつつある、ということではないでしょうか。
ごく普通の感情の国民だって相当存在しています。
自分たちに悪感情のとばっちりが来ないように、

これらの人も、もう少し動く必要があるんじゃないでしょうか。
改めてですが、日韓の関係がこのままでいいかどうかは自明の理でしょ。

| 水嶋かずあき | あれこれ | 09:43 | comments(0) | - | - | - |









  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE