水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< ポピュリズムが生まれやすい社会 | main | 本を読もう >>
そんな簡単に死なない

また今日も新コロナについてです。

私の頭の中に新型コロナウィルスが入り込んでしまったのかもしれません。

 

ま、ともかく、人類は、様々な感染症との戦いを続けてきました。
中でも強敵と言えば、ペストとコレラでしょうか。
最強の感染症は、なんといってもペストでしょうね。

発症すると、水分がなくなって、体が黒くなって死んでしまうので、

黒死病とまで言われた、ウィルス界最強の病原菌です。

それこそ、有史以前にもたびたび流行したと思われますが、きちんとした記録に残っている範囲では、
14世紀にヨーロッパを中心に大流行したようです。
当時、世界人口は4億5千万人程度。

にもかかわらず、なんと、1億人が死亡したというんですね。
とんでもない病気だったわけです。
その感染経路は、ネズミで、ネズミに咬まれると感染する。
でも、1億人がネズミに咬まれるわけもないでしょ。
実はネズミに取りついていたノミが媒介し、人間をかむとそこから発症したんですね。
そして、その後は人から人への感染があり、ヨーロッパでは、30〜60%という死亡率でした。
ある村など、90%の人が死亡したそうです。
もうそうなると、社会的な構造が崩壊してしまうのだそうです。
ともかく大パニックだったようです。

 

で、このペストは、抑え込むことができるようになったのか、というと、
医学がそれなりに発達している21世紀になっても、いまだ流行し、
2004年から2009年にかけて、1万2千人以上が発症し、846人の方々が亡くなりました。
死亡率は6.7%です。

 

一方コレラですが、
日本でも江戸の頃、何回か流行したようです。
主に、西から始まって、感染地域は徐々に東に延びてくるのですが、
数回の流行の時でも、コレラという病気が箱根を超えることはなかったそうです。
これは当時の江戸幕府が、コレラの侵入を防ぐため、箱根の関所を封鎖までして、
防疫体制を強化したそうです。
今の日本の後手の対策から見ると、かなりしっかりした対応をしてると思われますね。
しかし、文献の中には、江戸ではやり、10万人が死んだ、とかの記録もあるそうですが、
どうもフェイクニュースらしい、と歴史家が言っています。
まあ、世の中が混乱すると今も昔もフェイクニュースが出回るんですね。

で、こコレラは、いまだに、アフリカ・東南アジアなどを中心にはやることがあり、
過去の流行期をカウントすると、現在、第7期だそうです。

公衆衛生環境も改善され、医療能力も向上した現代でも、安心はできないんですね。

 

さて、今日のテーマは過去のパンデミックな状況の説明ではないんです。
かつて、ペストが流行した時、ある村で90%の人が亡くなった、という事実を冷静に見てみれば、
正に確率ではあるんですが、10%の人が生き残っているわけです。
この生き残るということは、確かに時の運かもしれませんが、
生き残るようなシステムを体が供えているという事でしょ。

 

この村の人たちは、おそらく、すべての村人が感染していたはずです。

でも、10人に1人は死ななかった。
これは免疫システムを人は供えているからです。

私は、今回の新コロナも同じことで、

ちらっと感染はしたものの、免疫システムが健全に働いていると、
発症しない、さらに治癒してしまうということが多いんじゃないか、と思っています。

 

こういう場合の治癒法としては、そもそもの自然治癒力という自力を促し、

エイズ治療薬や、インフル用治療薬も効果的と言われていますが、
これらも含め、対応すれば何とかなるのでは、と。

何より、先ずからだに常備している免疫活動を最大限稼働させれば、治癒する可能性は高いと思うんですね。
ともかくあのペスト大流行の最中でも、生き残った人がいた、ということが何よりの証拠でしょ。

 

まあ、大体こういう時は、年寄りと、何らかの疾患を持っていた人が、狙われてしまいます。
これはこれで、仕方ないでしょ。
健康で頑強な人に未来を託すわけですから、ウィルスで命を落とすというのは、

想定外かもしれませんが、これもまたお迎えの一つですから。


ちなみに、この新コロナでの死亡者数ですが、
中国以外ではフィリピンで1人、と他国ではないんですね。

最近、ペスト再来のごとく大騒ぎをしていますが、いささか冷静さを取り戻すべきだと感じています。

 

| 水嶋かずあき | あれこれ | 09:50 | comments(0) | - | - | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE