水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< 風が吹けば桶屋が儲かる | main | 七十手首 >>
手洗いキャンペーンのご報告

昨日の手洗いキャンペーンのご報告です。

 

そもそもが、食中毒防止のための正しい手洗いをいかに啓蒙するか、
ということで、日本食品安全協会が定めた、手洗いマイスターという制度がありました。
言葉通り、手洗いを正しく行うために、その技を披露しようということです。
で、先ずその手順なのですが、
初めに、手にブラックライトに反応するクリームをまぶします。
手のひらにちょこっと落とし、これを両手でもみ込むように
手のひら、手の甲になすりつけます。
で、この時点で一度ブラックライトに当てるんですね。
すると、青白く光に照らされ、手にそのクリームがまとわりついたことが分かります。
そこで、せっけん液で、今度はいつもやるように手を洗います。
さ、どのぐらい落ちたか、と二度目の光線チェックをします。
と、大体、洗い残しがあるんですね。
その部分は正直に青白く光るんです。
この時点でほぼ100%の人が驚きます。
なんだ全然落ちてないじゃない、と。
そうなんです。
私たちが日ごろ何回となく手洗いをしていますが、
今までのやり方では、ほとんど落ちていないのです。
このことが、実際ブラックライトでチェックしてみると、
歴然と視認できるんですね。
で、も一度、今度はもう少し丁寧に注意すべきところを注意しながらせっけん液で洗い落してもらい、
三度目のチェックをすると、まあまあ落とせることがわかるのです。
要は、今までのやり方では汚れは落ちない。
気を付けるべき洗い方とはどのような方法か、ということを実感してもらうんですね。

正直大半の人が、やってみて納得してもらいました。


ただ、雨がしょぼしょぼ降りつづけたのと、寒さで、いまいち参加者は少なく、
いいとこ、7〜80名と言ったところでした。

この手洗いマイスターという制度は、
食品安全協会という、いわば、保健所の協力団体が、主導的に制度化した正しい手洗いの啓蒙をするための
資格で、神奈川県でも50名ほど、平塚には7人の方々が資格を持っています。
私はそういう制度があるということは知っていましたが、
その資格を取得するための手順、取得した後の活動については、
ほとんど知らなかったのです。
で、客観的に見ていて感じたことは、だからなんだ、と言ったところだったんですね。
言っちゃあなんですが、いかにもお役所仕事。
制度を作ったもののその制度を生かしていない。
現に、その7人の人が、その資格を活用する場面があったのかどうか。
平塚食協の会長森田氏が、街ゼミで手洗い講習をしたのがせいぜいにところした。

くどいようですが、このブラックライトのチェッカーを使った実演に参加すれば分かりますが、
平素どれほど雑に手洗いをしていたかを実感できます。
そして、それを実感したがゆえに手洗いを丁寧にするようになる、としたら、
公衆衛生のレベルアップに大きく寄与できるわけでしょ。
そもそもは食中毒防止が目的でしたが、今回のように感染症に対しても
手洗いの重要性が強く訴えられると、
まさに、手洗いこそ、健康維持の基本である、ということになるわけです。

 

コロナ感染防止に、マスクに手洗い、といったことがしばしば訴えられ、
その方法も、様々に紹介されてきましたが、
あいかわらず、蛙の面にションベンみたいなもので、
そんなこと知ったことか、といった風情の人が大半なんですね。
結局、ここでも正常性バイアスに染まりきった人たちが、感染拡大の手先になっているんです。

 

単に食中毒防止だけでなく、このような感染症の防止にも必要である、
という認識が、保健所等にもあったら、
こんなにコロナに侵される前から、正しい手洗いの普及をすべきでしたね。
まあ、言っちゃあなんですが、お役所仕事と言うのは、こんなもんなんですね。

 

さて、昨日手洗いに参加された方の中で、妙に「落ち」のいい方がいたんですね。
中年のご夫人でしたが、あまりにきれいに落ちているので、
ちょっと気になって質問したんです。
もしかして、あなたは日頃からハンドクリームなどを

手によくすり込んでいるんじゃないでしょうか、と。
すると、その通り、年がら年中ハンドクリームを塗っています。
そもそもが肌が弱いので、手放せないんですね、と。
つまりですね、私の推測は、ハンドクリームのようなものをぬって肌をコーティングしているために、
汚れが付きにくいんじゃないか、と考えたんですが、どうもそれは正解だったようです。
まあ、ど素人の単純な推測ですが、
ハンドクリームなどの予防効果があるものを手などに塗っておけば、
コロナウィルスも付きにくいんじゃないか、と思ったんですね。
どなたか、専門的な見地で、このことを立証してもらいたいものです。

洗い落とすのも方法の一つですが、そもそも付きにくくする、という方法もありでしょ。

 

 

| 水嶋かずあき | あれこれ | 09:47 | comments(0) | - | - | - |









   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE