水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< なかなか手ごわいぞ | main | 鳥撃ちに例えて >>
自然のバランス化の一つか
よくよく考えてみれば、 私たちは、いいところネットかテレビの情報しかありません。
しかも発信者が誰なのか、その肩書すら知らずに、ネット上に登場した情報を鵜呑みにしているわけです。
その先は、それぞれの感性、価値観というフィルターにかけて、自分の中に取り込みます。
最近のネットの特徴として、人が何かを言う、すると、ある人にとって不愉快だと思うと、これに反論する。
きっと言葉を直接聞いたら、その罵りは聞くに堪えないような内容のことも多いと思うんですね。
ですから、ある意味、聞きたくもない情報でも、そこは斟酌して取り入れているはずです。
とはいえ、専門外のこと、また今までに十分な知識がないことなどの情報は、
やはり、そのままダイレクトに受け入れてしまいます。

今回の新型コロナウィルスに関しても、ただただ流れてくる膨大な情報を、
受け続けているわです。
もう、ほとんど千本ノックを受けている高校球児みたいなもんです。
これでもか、これでもか、と球が飛んで来る。
しかし、これもある程度情報量が蓄積してくると、なんとなく、選別できるようになります。
私もうがったような情報の再発信をしながら、ありゃ間違えていたな、なんか反省することしきりです。
ですから、時とともに、また変化する情報とともに、考えも変わってくるのですが、
それでも、根に持っている「考えの癖」はそうそう変わらない。
事実の上に真実を追求するという姿勢は、まずぶれないと思うんですね。

私の考えの癖とは、基本楽観的なんです。
ナパサで、防災関係のラジオ番組を担当していて、しばしば主張することなんですが、
正常性バイアスが、被害を拡大する、と言っているんです。
わたしは大丈夫、そのうちなんとかなる、というのが正常性バイアス。
自分にとって、マイナスの状況を否定するんです。
にもかかわらず、私自身が楽観的なわけですから、この正常性バイアスとは、
言ってることとやってることが違う、という矛盾を抱えているんです。
まあ、一種の医者の不養生、紺屋の白袴です。
したがって、楽観的なデータに飛びつきがちです。
先日わが友からこんなメールが送られてきました。
この友、超楽観主義と自称しているので、私の3.7倍ぐらい楽観的なんです。
その内容をご紹介します。

日本の現在感染者 8,100人、死亡者 119人、回復者 853人。(4月14日現在)
年代別に見ると
              感染者    死亡者
91歳以上  120人  11人  
81〜90歳  376人  36人
71〜80歳  649人  37人
61〜70歳  809人   9人
51〜60歳 1,200人   6人
41〜50歳 1,199人   2人
31〜40歳 1,128人   0人
21〜30歳 1,182人   0人
11〜20歳  167人   0人
 0〜10歳  103人    0人
合計      6,933人    101人
この表を見ますと、感染者は20歳から60歳までに集中しています。
しかし死亡者は60歳以上で93人、死亡者全体の92%にもなります。
従って、日本人は生命力及びBCG効力の弱まった高齢者のみがコロナに負けると判断できます。

というのですね。
要は70歳過ぎた年寄りが、あの世に送り出されてゆくんです。
陽性になる若い人たちは多いけど、死んでしまうのは年寄なんです。
冷静に考えてみれば、本来、さっさとあの世に行くべき連中を
 コロナが手伝ってくれてる、とも考えられませんか。
要するに、天寿が、人間の勝手で延ばされてしまったので、
自然界のバランスが崩れる、と。
自然界の中では、生産性を失った動物の個体は、自然淘汰されることになっています。
どでかい図体のクジラ手伝ってが海の中で死ぬと、
深海の底まで落ちて行って、深海の生物の食料になるなど、
他の生物のために寄与します。
年を取ったライオンのオスは、若いオスにグループを任せて、いずこかに去ります。
本来人間も、生産性を失ったら、もっとひっそりと終焉を待ったものです。
でも、ありがたいことに天寿は伸びて、生産性を失っても、この世が養ってくれます。
無駄飯食いとは言いませんが、これからの命に道を譲失っることもなく生きているのです。
その意味で、私たちは長生きしすぎたのかもしれませんね。
かといって、自分で命を短くすることはできない。

その意味で、コロナウィルスが、自然の摂理に戻すべく、活躍しているのかもしれませんね。
まあ、そうなったらそうなったで仕方ないか、と。

ところで、コロナの治療にあたっている最前線からの報告。
*過体重や既往症のある人ではリスクが高い。
 集中治療を受けた人の73.4%が過体重。
*女性よりも男性の方が重い症状となるケースが多い。
 集中治療を受けた人のうち73%が男性。
*全患者の「4分の3」が男性。
 男性の特性として、喫煙、飲酒、肥満などについて健康意識が低い。

つまり、デブで、タバコを吸っていて、よく酒を飲むという男はリスクが高いということのようです。
これって別にコロナにかぎらないでしょ。
そうそう、リスクが高いということでいえば、それと年寄、ということですか。
| 水嶋かずあき | あれこれ | 09:27 | comments(0) | - | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE