水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< いつか死ぬ | main | やってくる食中毒シーズン >>
第2波用のロードマップ
現在、ネット上の情報では不十分なので、詳細は分かりませんが、
少なくとも、緊急事態宣言解除後の東京都の示したロードマップでは、
あいまいな点が多々あります。
それによると、ステップ1から3と段階的に休業要請などを緩和することにしている、
というんですね。
.
22日に公表されるロードマップでは、
*ステップ1で観客を除く体育館などの運動施設を
*ステップ2では生活必需品以外の店舗や学習塾・劇場などを
*ステップ3ではゲームセンターなどへの休業要請を緩和するという。
*飲食店は、ステップ1・2で営業時間・酒類の提供を午後10時まで、
 ステップ3で午前0時までとする、ということです。
多分もう少し、業種業態などが区分されていると思うのですが、
まあ大雑把にはこういうことですね。
.
そこでいくつか分からないことがあるんです。
今回のコロナ対策でしばしば批判を浴びて、改定されたことに、
検診の基準が、37.5度で、この熱が4日続く、という基準がありました。
これは、実にあいまいで、人によって症状の現れ方が違うため、
のちに改定されましたが、基準が示されたとき、
これは問題になるな、と思ったのです。
理由は簡単です。
37.4度では検診対象から外れるでしょ。
3日間ではこれまた外れるでしょ。
つまり、実に分かりやすいボーダーなんですが、おうおうにして、グレーゾーンの扱いというのが、
こういう場合微妙になる。
以前も触れましたが、保健所がこの窓口になる、ということで、
医療資格のない人が診断するんですから、
どうしても四角四面の基準を渡さなければならなかった、
という背景があったんだと思うんですね。
まあ、ここは理解できますが、マニュアル的なもの片手に状況を判断するということの危なさは、
すでに私たちは多く経験しています。
.
こんなことがありました。
私の知人で、あるビルの4階だか5階だかの10坪程の部屋を借り、
4〜5人の社員で事務的な仕事をしている会社の社長がいました。
彼の話です。
ある時、突然取引先から、緊急事態が発生し、明日までに処理してもらいたい、
という仕事が持ち込まれたのです。
どう考えても、これは夜遅くまでかかりそうな仕事量。
そこで、早速作業開始、全員が徹夜覚悟です。
仕事は順調に進み、夜8時ごろになって、いくらかめどがつくところまで進んできました。
社長は、みな、さぞかしおなかがすいているだろう、と思い、
事務所を抜け出し、隣のビルの1階で、営業しているファースフードのお店で、
皆の夕食代わりのものを買うことにしたのです。
店内にテーブル席があるので、多くの人が気軽に利用していました。
そこで、早速カウンターで、注文します。
男連中はよく食べるから、少し余分目に、と、ハンバーガーいろいろ、
ポテトフライ、コーラの類の飲み物など、ほぼ7〜8人前のものを注文したのです。
レジの女の子は、注文されたものを手際よく取りまとめ、最後にこう言いました。
お客様、店内でお食べになりますか、それともお持ち帰りになりますか、と。
まあこれはマニュアルではこう聞くことになっているんですね。
店内なら、トレーに乗せますし、持ち帰りなら、紙袋に入れます。
これを言われた社長は、思わず、
ねえあなた、これだけの量を私が一人で店の中で食べると考えたのですか、と。
.
一定の判断を必要とする場合、マニュアルは有効ですが、
グレーゾーンに入ると、その機能を失いがちです。
そこには人間の判断が必要になるのです。
ここで、注意しなくてはいけないことは、判断すべき人が、個人の場合です。
正にグレーゾーンでの判断力が求められますが、
集団や、社会など、価値観の多様な人が雑多に混じっている場合は、
明確な線引きが必用なんですね。
とはいっても、但し書きをたくさんつけておかないと、画一的な理解をし、
混乱する場合が出てきます。
.
今回、東京都が提示したロードマップですが、きっと、神奈川もこれに準ずるでしょうね。
特に今回、神奈川は自律的な判断をしてきませんでした。
ま、これが、感染者の数が減らない理由の一つですね。
きちんと対処してこなかった。
まあ、大阪の知事なみの能力は期待していませんでしたけど、
都道府県対抗では、びりになってしまいました。
ともかく、東京並みのロードマップだとすると、
われらが飲食店は、ステップ1・2で営業時間・酒類の提供を午後10時まで、
ステップ3で午前0時までとする、ということです。
基準は何なんでしょうね。
10時という、また0時という基準です。
これ以上遅くなると、かみさんのへそが曲がる、とかで10時。
終電に間に合わなくなるという基準で、0時なら、話は分かりやすい。
それより、何が基準で、ステップが移行するのか、
新規陽性者の数とか、人口比の陽性率とか、死亡者の数とか、
なんかクリアーすべき目標を明示すべきでしょ。
これって、ある意味みんなの努力目標になるわけですから、
はっきりさせたほうがいい。
.
今回のロードマップに、第2波の段階がありません。
もしこういう数値になったら、再度自粛強化を再開します。
それは、こういうレベルの自粛要請で、こういう数値になるまで続きます、とか。
要は、通り過ぎてきた道が、再び深刻化したら、もう一度元に戻るということです。
双六で、さいの目によって元に戻る、というのがあるでしょ。
あれです。
今のうちに示したおいたほうがいいと思います。
これは緊急事態解除の条件として、最初から示すべきだと思うんですが。
| 水嶋かずあき | あれこれ | 09:58 | comments(0) | - | - | - |









     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE