水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< コロナ第二期 | main | 老兵は消え去るのみ >>
分眠生活
日々の雑感です。
.
最近、いくらご隠居的立場とは言え、生活にリズムが失われてきたのです。
その主な要因は、睡眠時間ですね。
一回の連続しての睡眠時間は、おおよそ4時間が限界。
大体、小便かのどが渇くとか、それ以外の要因で目が覚める。
目が覚めると、なんとなくグダグダと起きてしまう。
何より気持ち悪いので、口を漱ぎ、うがいをし、ついでに顔を洗う。
となると、パッチリ目が覚めてしまうんですね。
こうなると、もう一度床にはいっても、眠れないんです。
したがって、理想を言えば、2時ごろに寝て、6時に起きる。
で、朝のルーチンに入る。
もっとも2時まで起きていられたらの話です。
で、
冷蔵庫を開けて、食材の確認をし、朝ごはんの献立を立てます。
我が家は3人暮らしですが、人数の多少はともかく、食事当番は私の仕事なんです。
原則、ご飯を炊いて、みそ汁、それに3品のおかずを作りますので、
肉、魚、野菜のチェックをしながら、
最近、作らなっかたものを献立します。
でも、朝飯は、8時10分から8時30分開始なので、まだ手掛けません。
内容にもよりますが、3品だったら20分前後で出来上がるでしょ。
ですから、時に8時まであえて手掛けません。
で、机に戻って、ネットをざっと飛ばし読みします。
ブログのネタ探しです。
そもそも心残りだったテーマと、タイミングよくネタに行きつくと、
ほぼそれで決まり。
ざっと構成をして、キーボードを打ち始めます。
ま、これは朝のルーチンです。
朝食を作ることと、ブログを打つこと。
.
そういえば、8年前の7月3日。
手術の結果も良好で、ステロイドの投薬の経過観察も終わり、
三度目の退院を済ませて、いよいよ、これで普通の生活に戻るぞ、
と言ったことが、あって、ブログを書いたんですね。
それまでは、入退院が、ばたばたと続いていたので、
ブログも、途切れがちだったんです。
改めて、普通の生活ですから、じっくりと生活自体に向き合わなくてはいけない。
で、何か、新たなルーチンを組み込もう、と考えたので、
ブログを書くこと自体をそれに充てよう、と。
で、以来、8年間、一日も休まず連続してブログを書き続けました。
そう、今日はある意味のブログ記念日なんです。
9年目突入です。
.
まともかく、そんな感じでの朝ですから、
午後になんか予定でもあれば別ですが、
昼前後になると、眠くなる。
誰も時間的な拘束をしているわけでもないので、何しようと勝手な話でしょ。
そこで、ベッドにもぐりこみ、寝ます。
正に昼寝です。
大体3時間ぐらい。
昼寝にしちゃあ長いですが、不足の睡眠時間の補給ですから、まあいいとこでしょ。
で、合計で一日7時間は睡眠が取れるわけです。
まあ、気ままな生活だからできる技ですが、
私はこれを、分眠生活と言っています。
一日二回分けて寝る生活ということです。
いや、正直なところ、ぐっすり連続の7時間が健全なのは分かっていますが、
年を取るとそうはいかない。
最近、どこぞの会社で販売している、ぐっすり眠れるというサプリでも飲んでみようか、
と、かなり本気で検討中です。
.
6月26日のブログでも紹介しましたが、
1日、2日と街角広場で、子供たちに書いてもらった3万枚の短冊を
掲出するベースになる星を作ってきました。
特に、1日は雨が降っていて、時にびしょぬれになりながらの作業でした。
で、これが結構体に応えたんですね。
そして、続いて2日目の作業。
もう体の節々が痛くて、筋肉は硬くなってしまい、
結構きつい状態になってしまいました。
驚いたのは、この作業を進めるために、なんだかんだと若者が集まってきて、
最終的には、4〜50人が携わっていました。
年寄は私一人。
まあ、適当な時間で抜け出してきたのですが、
ふと、こんな調子で来年の七夕は大丈夫か、と考えてしまいましたね。
.
日々の雑感ということですが、
日々に老いを感じる雑感でした。
| 水嶋かずあき | あれこれ | 04:32 | comments(0) | - | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE