水嶋かずあきの甘辛問答

神奈川県平塚から、水嶋かずあきが語ります。
<< 志願兵と徴兵制 | main | 一種のチキンレースでしょ >>
分水嶺図の作成を急げ

五月雨を集めてはやし最上川  芭蕉

なんて句を鑑賞している場合じゃないですね。
今朝のニュースは最上川が豪雨を集めて、泥流が轟轟と流れているさまを映していました。
鉄橋のわずか10数センチ下。
何とか治まりますように、と祈るばかりです。
.
昨年、仲間と一泊の小旅行で山形を楽しんできました。
主に、村山を中心に、山寺を巡り、さくらんぼうと将棋の駒の天童の温泉、

それと地元の十四代のお酒を味わってきました。

この時、村山市にある、最上川美術館・真下慶治記念館に行きました。
地方のこじんまりとした、しかも基本的には館名のとおり真下慶治さんの
作品中心の美術館です。
この、真下さんは、この美術館になっている場所にアトリエを構えて、
ただひたすら最上川を描き続けたのです。
美術館の川岸寄りのところに広めのバルコニーが張り出して、
そこから最上川の流れを見ることができます。


私たちがよく見る川辺と言うのは、大体がコンクリートの土手で護岸されていて、
普段は砂利が露出している河原があって、その中央辺りを川が流れている、と言う感じでしょ。
ところがここでは、川辺はいきなり川岸で、流れぎりぎりにさまざまな植物が生い茂っているんです。
その流域の経験的なものもあるのでしょうが、総じて私が見た最上川の風景は、
遠くに山の峰、手前にちょっとした林、わずかながらの草地、そしていきなり川なんです。
まあこれがある意味、とても絵画的で、もしあそこがコンクリートの土手で、
河原の砂利と流れる川だったら、
真下さんは風景画の題材にはしなかったでしょうね。
ま、それほどゆったりとした情緒あふれる風景だったのです。
.
しかし、このような非常事態となると、却ってそれが凶とでるかもしれないでしょ。
とても心配ですね。
.
やはり温暖化が原因と言われていますが、
日本各地で何かと洪水が発生しています。
おそらく、温暖化が急に収まるわけもないので、
日本各地で洪水対策が積極的に行われるべきだと思うのです。
.
川と言うのは、そもそも、山野に降った雨水が集まって流れを作っている状態のことでしょ。
で、あるところに降った雨水が、どこに流れるのか、というのは決まっています。
昔、地理かなんかで勉強しましたが、分水嶺と言うのがあるでしょ。
例えば、連なった峰が南北にあったとすると、
その峰のラインより東に降った雨は東斜面を流れ、いずれどこかの川に流れ込む。
西は西で同様です。
つまり、どんなことがあっても分水嶺を越えて反対側に水は流れない。
そこで、日本全国の分水嶺を地図に落とし、マークして、

一体どこに流れ込むのか、と言うデータを作ればいいのです。
よく、洪水が出ると、その流域の川のラインが絵として表現されますが、
あわせて、その川の分水嶺を地図化すべきじゃないか、と。

単に川の流れだけでなく、分水嶺に囲まれた地域全体を単位としてとらえるということです。
金目川は秦野のヤビツ峠の先あたりから始まって、唐沢、葛葉、水無、室川などが合流し、
平塚に入ってきます。
市内に入ると土屋の座禅川、河内川、高根川などが流れ込み、
東側からは、鈴川、渋田川、歌川などが合流してきます。
それぞれ、地形に沿って、何らかの分水嶺があって、川を構成し、
川は地形に沿って合流をし、最後は一本の流れになって海にそそぐわけです。
で、できれば支流ごとの分水嶺による面積を計測し、
歌川エリアで何ミリ降ったとか、座禅川エリアでは何ミリ降ったとか、細かに出せれば、
小河川ごとの面積とそのあたりの降雨量によって、川に流れ込む水の量が算出できるでしょ。
で、水量はどんどんと足し算されて、金目川全体としてどのぐらいの水量になるのか、計算できるでしょ。
要は、ち密なシミュレートをしておけば、何時間後にどこらが危険か、なんて予測できるはずです。
洪水ハザードマップもさることながら、分水嶺別の面積図があれば、
かなり精度は上げられるはずです。
それと傾斜でしょうか、これもデータの要素に組み込む。
大体どこにどのぐらい降ったら、時間の経緯と共に水流の位置も確定できるはずなので、
これをしっかりとコンピューターで、予測をさせればいいのではないでしょうか。
.
以前、このブログでも書きましたが、政治とはその重要な仕事の一つに治水があるのです。
政治の治は、治水の治なんです。
今後増えるであろう大雨の対策として、住民の安全を確保すえるという意味で、
もっと緻密な警報を出すべきで、実は、さほど難しいことではないと思うんですね。
ともかく、政策として、分水嶺別ハザードマップを早急に作成する必要があります。

| 水嶋かずあき | 環境 | 09:26 | comments(0) | - | - | - |









      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE